ICPEsolution Ver. 1.20 アップデートプログラム

 ICPEsolution Ver. 1.01,1.10 を,Ver.1.20 へアップデートするプログラム(日本語版)を,用意いたしました。制限事項およびアップデートの方法についてはそれぞれの項目をご参照ください。
 アップデート作業終了時には,お客様が日常使用されている機器管理記録に,本作業の結果を記録してください。なお,アップデート作業に関係する問題が発生した場合の対処をお客様責任で行えない場合は,本作業は当社フィールドエンジニアにご依頼ください(有償)。
 このアップデートプログラムは,ICPEsolution Ver.1.01,1.10 日本語版に対してお使いいただくことができます。

<ご注意>
アップデート作業を実施する前には必ず,アップデート方法の手順3「装置固有情報のバックアップ」の注意事項をよくお読みください。



ICPEsolution Ver. 1.20
  • アップデートプログラム
    icpe120j.exe, (自己展開型圧縮ファイル ; 10.4MB)
  • リリースノート(Ver.1.01,1.10→Ver.1.20)
      icpe120releasenotes.pdf(PDFファイル;232kB)
      お使いいただく上での注意事項と追加機能を記載
  • ISO適合宣言書 : バリデーション宣言書, Certificate of Compliance
      icpe120certificate.pdf(PDFファイル; 0.9MB)



[用 途]
 ICPEsolution Ver.1.01,1.10 から Ver.1.20へのアップデート

[制限事項]
  • このプログラムは,アップデート専用です。 単体でインストールすることはできません。
  • CLASS-matesを受け取られた方が対象です。
  • 標準据付されたPCとOSのセットに対してのみアップデートできます。
  • ICPEsolutionの特注ソフトウェアは,アップデートプログラムの対象ではありません。
    特注ソフトウェアかどうかは,[ヘルプ]の[バージョン情報]を開いてご確認ください。"ICPE-9000Custom xx"と表示されている場合,特注ソフトウェアです。
  • PDFファイルの表示/印刷には,Adobe Systems社のAcrobat®Reader,または Adobe®Reader が必要です。(Acrobat®Readerの4以下では正しく表示できません)

[アップデート方法]
 アップデート作業は,必ず"管理者権限"でPCにログインして行ってください。

  1. アップデートプログラムのダウンロード
    下記のリンクからアップデートプログラムをダウンロードしてください。 ダウンロードするフォルダはどこでもかまいません。
  2. アップデートプログラムのコピー
    ブランクのCD-Rや十分に空き容量のあるUSBメモリなど,大量のデータを他のPCに持ち運ぶことのできるメディアを用意し,1.でダウンロードしたファイルをコピーします。 このメディアを使用してICPEsolutionのバージョンアップを行うPCにアップデートプログラムをコピーします。 コピーするフォルダはどこでもかまいません。
    ここでは,アップデートプログラムのダウンロードとICPEsolutionのバージョンアップを別々のPCで行うことを前提として説明しています。 ICPEsolutionのバージョンアップを行うPCから直接アップデートプログラムをダウンロードする場合,本コピー操作は不要です。

  3. 装置固有情報のバックアップ
    [エクスプローラ]を起動させます。装置固有情報のバックアップ用フォルダを作成し,ICPEsolutionの装置固有情報をそのフォルダにコピーします。
    装置固有情報は,次のフォルダにある全てのファイルです。
    C:\Program Files\ICPE-9000\SysInfo (注1)
    装置固有情報のバックアップ及び復元をせずにICPEsolutionのアップデートをすると,装置が正常に動作しなくなります。必ず実施してください。
    (注1) ICPEsolutionのインストールフォルダを変更している場合,変更したフォルダの下の[SysInfo]フォルダにあります。

  4. ICPEsoluitonのアンインストール
    [コントロールパネル]の[プログラムの追加と削除]を開き,古いバージョンのICPEsoluitonをアンインストールします。
  5. アップデートプログラムの実行
    2.でアップデートプログラムを保存したフォルダを開き,「icpesol120j.exe」をダブルクリックします。 セットアップウィザードが起動します。 以降はウィザードに従い,アップデートを実行します。
    アップデートが完了したら,バックアップ用フォルダにコピーした装置固有情報から,[WavelenDB_Data]ファイルを除く全てのファイルを元のフォルダにコピーします。
    PCを再起動してください。
  6. 確認
    PCが起動したら,ICPEsolutionランチャにある[改ざんチェック]プログラムを使用して,コピーが正しく行われたか,確認してください。 結果が「改ざん無し」と表示されれば完了です(バージョン番号を確認するには,「参照」ボタンをクリックしてください) 。

アップデートプログラムのダウンロードPageへ


Acrobat®Readerは,Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標です。

Top of This Page