ラック図から分析する本数分のバイアル位置を選択するとその内容がバッチテーブルに自動登録される 「クイックバッチ機能」

ソフトウェア活用術Q&A (LabSolutions Q&A)

連続分析(バッチ分析)もクイックバッチ機能で直感的に設定!

Q u e s t i o n :クイックバッチとは?
A n s w e r :連続分析の設定をラック図を使って簡単に行う機能です。
分析する本数だけラック図のバイアルをドラッグすると,その内容がバッチテーブルに自動登録されるので,面倒な設定は不要です。
クイックバッチ機能で連続分析の設定をスマートに!
クイックバッチ機能で連続分析の設定をスマートに!

N O T E
説明図のソフトウェア画面に切り替える方法は,分析の準備から分析,分析データの確認までをグラフィカルかつコンパクトに集約した「コントロールパネル機能」をご参照ください。

I N F O R M A T I O N

(関連製品1) LC,GC,LC/MS,LC/MS/MS用統合ソフトウェアLabSolutions(機能紹介編)のご紹介
(関連製品2) 市販のスマートフォンやタブレットPCからHPLCのモニターや制御を可能にするLabSolutions Directのご紹介
(関連製品3) GPC(ゲル浸透クロマトグラフ)システムもLabSolutionsから制御。ラボ内の分析機器管理を効率化LabSolutions GPCのご紹介
(関連製品4) 近未来ラボのHPLC像を提案する,新しい液体クロマトグラフ装置シリーズi-Seriesのご紹介
 講習会情報 LC,LC/MS講習会(高速液体クロマトグラフィー,液体クロマトグラフ質量分析法)
必要な機能をコンパクトボディに集約した近未来LC - i-Series-

⇒詳細お問い合わせはこちら


 

↑トップへもどる

HPLCサポート:ソフトウェア活用術にもどる

Top of This Page