バックフラッシュシステム

アドバンストフローテクノロジーシリーズ

構成例

目的化合物が検出された後,キャリアガスの流れを逆流させ,対象成分ではない高沸点成分など残留成分をスプリットベントから排出するバックフラッシュシステムです。キャピラリ分析で分析時間が長く,目的成分が比較的短時間で溶出するアプリケーションに向いています。
スプリット/スプリットレス試料注入ユニットにFID検出器を搭載したモデルです。

 
品名 型名 備考
ガスクロマトグラフ Nexis GC-2030 AF スプリット/スプリットレス試料注入ユニット FID検出器付
温度範囲:室温+4℃~450℃
試料導入装置 AOC-30i  
バックフラッシュ用パッケージ   バックフラッシュ用部品,抵抗管,追加APC
オートサンプラ AOC-20s  
GCワークステーション LabSolutions PCセット PC,ソフトウェア LabSolutions,Microsoft Office,ディスプレイ付
プリンタ   ケーブル付
排気ダクト    
工具キット    
 

Top of This Page

お問い合わせ