AIMView Ver.1.10 ダウンロード

AIMView Ver.1.00 および 1.00 SU2 を Ver.1.10 へアップデートするプログラム(日本語版)をご用意しました。制限事項およびアップデートの方法についてはそれぞれの項目をご参照ください。

<注意>

  1. インストール時の注意
    このバージョンのAIMViewは,Windows Vista上でのみ動作します。他のOSでは使用しないでください。
  2. アップデートプログラム保存メディアについて
    AIMView Ver.1.10 アップデートプログラムは容量が大きく,フロッピーディスクには入りません。保存にはCD-RもしくはDVD等の大容量メディアが必要です。


アップデート作業終了時には,お客様が日常使用されている機器管理記録に,本作業の結果を記録してください。 なお,アップデート作業に関係する問題が発生した場合の対処をお客様責任で行えない場合は,本作業は当社フィールドエンジニアにご依頼ください(有償)。

このアップデートプログラムは,AIMView Ver.1.00 および 1.00 SU2 日本語版に対してお使いいただくことができます。

AIMView Ver.1.10

 Readme : 修正点・注意点のリスト
   readme.txt(テキストファイル; 1.2kB)

 アップデートプログラム
   アップデートプログラム類 ダウンロードPageへ
   aim110.exe (日本語版,アップデートプログラム; 3.9MB)



[用途]:
 AIMView Ver.1.00 および 1.00 SU2 を Ver.1.10 へアップデート

[制限事項]:
  • このアップデートプログラムは,アップデート専用です。
  • CLASS-mates を受け取られた方が対象です。
  • Windows Vista上での動作専用です。
  • 従来のビデオキャプチャデバイス「ViewCast Osprey-100」はWindows Vista上では使用できません。
  • 標準据付された PC と OS の組み合わせに対してのみアップデートできます。

[アップデート方法]:
アップデート作業は,必ず"管理者権限"でPCにログインして行ってください。
  1. アップデートプログラムのダウンロード
    上記のリンクからアップデートプログラムの圧縮ファイルダウンロードしてください。 ダウンロードファイルは,自己展開形式となっています。 ダウンロードするフォルダはどこでもかまいません。

  2. アップデートプログラムのコピー
    ブランクのCD-Rや十分に空き容量のあるUSBメモリ等,大量のデータを他のPCに持ち運ぶことのできるメディアを用意し,1.でダウンロードしたファイルをコピーします。 このメディアを使用してAIMViewのバージョンアップを行うPCにアップデートプログラムをコピーします。 コピーするフォルダはどこでも構いません。
    ここでは,アップデートプログラムのダウンロードとAIMViewのバージョンアップを別々のPCで行うことを前提として説明しています。AIMViewのバージョンアップを行うPCから直接アップデートプログラムをダウンロードする場合,本コピー操作は不要です。

  3. アップデートプログラムの展開
    2.でコピーしたアップデートプログラムを,AIMViewをアップデートするPC上で展開します。アップデートプログラムは自己展開形式になっており,直接実行が可能になっています。エクスプローラ上でダブルクリックするか,スタートメニューの「ファイルを指定して実行」を用いて実行すると,アップデートに必要なファイルがサブフォルダに展開されます(例:展開画面で「解凍先」に「C:\TEMP」を指定した場合,作成されるフォルダは「C:\TEMP」となります)。
  4. AIMViewのアンインストール
    旧バージョンのAIMViewをアンインストールします。コントロールパネルのアプリケーションの追加と削除(Windows®XP は,「プログラムの追加と削除」)を実行し,アンインストールします。
  5. アップデートプログラムの実行
    4.で展開したフォルダから,setup.exeを実行します。 セットアップウィザードが起動しますので,以降はウィザードに従ってアップデートを行ってください。
  6. 確認
    アップデートが完了したら,プログラムの改ざんチェックプログラムを使用して,コピーが正しく行われたか確認してください。「スタート」メニューから「プログラム」-「SHIMADZU」-「AIMView - プログラムの改ざんチェック」を選択してください。プログラムの改ざんチェックの実行結果が<<改ざん無し>>と表示されれば完了です。

Windows®は,米国マイクロソフト社の登録商標です。

Top of This Page