AIMView32 Ver.1.00 SU2 ダウンロード

赤外顕微鏡AIM-8800制御ソフトウェアのAIMView32 Ver. 1.00 を Windows®2000 / XP 上で動作させるためのアップデートプログラムを用意しました。 制限事項およびアップデートの方法についてはそれぞれの項目をご参照ください。

アップデート作業終了時には,お客様が日常使用されている機器管理記録に,本作業の結果を記録してください。 なお,アップデート作業に関係する問題が発生した場合の対処をお客様責任で行えない場合は,本作業は当社フィールドエンジニアにご依頼ください(有償)。



AIMView32 Ver.1.00 SU2

 説明書 (英語/日本語) : インストール方法
   readme.pdf(PDFファイル; 20kB)

 アップデートプログラム
   アップデートプログラム類 ダウンロードPageへ
   aim_disk1.exe (日本語版,アップデートプログラムDisk1; 1,244kB)
   aim_disk2.exe (日本語版,アップデートプログラムDisk2; 533kB)



[用 途]
 AIMView32 Ver.1.00 から Ver.1.00 SU2 へのアップデート

[制限事項]
  • このアップデートは Ver.1.00 からのアップデート専用です。
  • Windows®95/98/98SE/Me で使用している場合はインストールしないでください。
  • CLASS-mates を受け取られた方が対象です。
  • Certificate of Compliance (ISO適合宣言書) の表示/印刷には,Adobe Systems 社の Acrobat®Reader ,または Adobe®Readerが必要です。(Acrobat®Readerの3.0 では正しく表示できません)

[アップデート方法]

 アップデートディスクの作成
  1. 1.44MB のフォーマット済みのフロッピーディスクを 2枚用意してください。
  2. アップデートプログラム Disk1 (aim_disk1.exe) をダウンロードし,ファイルをハードディスクにコピーします。コピーしたファイル (aim_disk1.exe) を実行します。確認画面で解凍先を指定してください。ここで「c:\temp」を指定した場合,「c:\temp\disk1」フォルダ以下に解凍されます。解凍されたファイル(先の例では「c:\temp\disk1」フォルダ中のすべてのファイル)をフロッピーディスク(A:)にコピーします。コピーが終わりましたら,フロッピーディスクを取り出して「AIMView Ver.1.00 SU2 DISK1」と書いたラベルを貼ってください。
  3. 同様に,アップデートプログラム Disk2 (aim_disk2.exe) をダウンロードし,ファイルをハードディスクにコピー後,実行します。ここで「c:\temp」を指定した場合,「c:\temp\disk2」フォルダ以下に解凍されます。解凍されたファイル(先の例では「c:\temp\disk2」フォルダ中のすべてのファイル)をフロッピーディスク(A:)にコピーします。コピーが終わりましたら,フロッピーディスクを取り出して「AIMView Ver.1.00 SU2 DISK2」と書いたラベルを貼ってください。
 AIMView32 のアップデート

  注記
  • 実行する前に AIMView32 Ver.1.00 がインストールされていることを確認してください。
  • Windows®へは Administrator 権限のあるユーザーでログインしてください。
  • AIMView32 を起動している場合は終了してください。
  • Windows®95/98/98SE/Me で使用している場合はアップデートしないでください。
  1. 上記で作成したフロッピーディスク「AIMView Ver.1.00 SU2 DISK1」をPCに挿入します。
  2. Windows®の [スタート] ボタン をクリックし [ファイル名を指定して実行] を選択します。
  3. エディットボックスに次のように入力し,OKボタンをクリックします。
      a:\setup.exe
  4. セットアップウィザードが始まります。ウィザードの指示に従ってアップデートを行ってください。

Windows®は,米国マイクロソフト社の登録商標です。
Acrobat®Readerは,Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標です。

Top of This Page