ON-LINE TOC-VCSH

高感度な連続監視測定に最適なオンラインモデル

 
 

680℃燃焼触媒酸化/NDIR方式採用

   燃焼触媒酸化方式を採用したことにより,難分解性や不溶解性有機物質を含んだ有機物質の測定が可能です。 また,試料の性状(pH,導電率など)や干渉物質の影響を受けず,全ての有機物質を高感度に測定できます。
 

オフラインでの測定にも対応

   オンライン測定には,専用ポートを標準で用意しているので,割り込み試料の測定が容易にかつ短時間に行えます。
 

製薬用水管理のためのサポートソフトウェア

   日本薬局方(分解力試験),米国薬局方(システム適合性試験)で定められた試験を自動実行するためのソフトウェアを内蔵しています。 オプションのOCT-1と組み合わせることで試薬をセットするだけの完全な自動実行が可能です。

Top of This Page

お問い合わせ