TOC-L用 プリンタドライバ Ver.1.07 ダウンロード

このプリンタドライバは,TOC-Lスタンドアロンモデル(CSH/CSN)を用いて印刷機能ご利用の際に必要となります。使用できるプリンタは,下記 [対応プリンタ]の表をご覧ください。TOC-Lのファームウェアのバージョンによって、標準インストールされているプリンタドライバが異なります。お客様が使用されるプリンタ機種がインストールされていない場合、本プリンタドライバをダウンロードし、必要な機種のドライバをインストールしてください。

プリンタドライバ

tocpdrv107.zip:ZIP形式圧縮ファイル 1KB
プリンタドライバのダウンロードPageへ

[制限事項]

 

  • TOC-Lスタンドアロンモデル(CSH/CSN)にインストールするプリンタドライバです。
  • インストールするためにはUSBメモリが必要です。

 

[対応プリンタ]

ポータブルサーマルプリンタ(セイコーインスツル製)

プリンタ機種名
MPU-L465

インクジェットプリンタ(エプソン製)

プリンタ機種名
PX-101, PX-105,PX-201, PX-203, PX-204, PX-205
PX-G5000
PX-G900, PX-G920, PX-G930
PX-V500
PX-V600, PX-V630
PX-V700, PX-V780
EM-930C
EP-302
GP-700, GP-710
PM-3700C
PM-A840
PM-D870
PM-G4500
PM-G700, PM-G720, PM-G730
PM-G800, PM-G820, PM-G850, PM-G860

[インストール方法]

プリンタドライバのTOC-Lへのインストール手順です。

1. プリンタドライバのダウンロード

  1. 上記のリンクからプリンタドライバの圧縮ファイル(tocpdrv107.zip)をダウンロードしてください。 ダウンロードするフォルダはどこでもかまいません。
  2. ダウンロードファイルは,ZIP形式の圧縮ファイルとなっています。 圧縮ファイル解凍ソフトで解凍してください。 プリンタドライバ(printer.drv)が展開されます。

2. プリンタドライバのインストールおよびプリンタ設定手順
  1. 展開されたプリンタドライバ(printer.drv)をUSBメモリーのドライブ直下にコピーします。
  2. TOC-LにUSBメモリーを挿入します。
  3. 初期画面でF5[メンテナンス]キーを押し,メンテナンス画面を表示させます。
  4. “プリンタドライバの追加”を選択し,[NEXT]キーを押します。
  5. 画面上に左右2つのリストが表示されます。左側のリストから使用するプリンタを選択します。
  6. プリンタドライバがインストールされる間,しばらくお待ち下さい。
  7. 選択したプリンタの名前が右側のリストに表示されたら,インストール完了です。
  8. 初期画面に戻り,F4[条件設定]-F3[ユニット管理]を選択します。
  9. “プリンタ”の”機種選定”の項目から使用するプリンタを選択します。
  10. 以上でプリンタを使用する準備完了です。
    インストール作業終了時には,お客様が日常使用されている機器管理記録に,本作業の結果を記録してください。 なお,インストール作業に関係する問題が発生した場合の対処をお客様責任で行えない場合は,本作業は当社フィールドエンジニアにご依頼ください(有償)。

     

Top of This Page