VMS-1000F

FID形VOC分析計

仕様

  測定対象試料   揮発性有機化合物排出口付近の気体,またはこれに類する気体
  測定成分   全炭化水素
  測定方式   水素炎イオン化法
  測定範囲   10/20/50/100/200/500/1000/2000/5000/10000volppmC
  繰返し性   最大目盛り値の±1%以内 ※1
  ゼロドリフト   最大目盛り値の±1%以内/8時間 ※1
  スパンドリフト   最大目盛り値の±1%以内/8時間 ※1
  指示誤差   最大目盛り値の±1%以内 ※1
  90%応答時間   5秒以下
  感度 ※2   トルエンに対して90~105% 酢酸エチルに対して70%以上 トリクロロエチレンに対して95~110%
  暖気時間   1時間
  出力   アナログ 1V
  所要ガス   純水素(FID用) およびプロパンガス(空気ベース,校正用)
  所要電源   AC100V 50/60Hz 約600VA
  大きさ   幅約205mm×奥行約400mm×高さ約337mm
  重さ   8kg

※1 1000volppmCレンジ,プロパンにて
※2 プロパンを使用して校正した分析計により, 濃度既知の揮発性有機化合物を含むガスを分析したときに得られる指示値の値付けされた濃度
     に対する百分率

Top of This Page

お問い合わせ