島津天びんの特長

校正分銅内蔵

精密天びんには感度校正が欠かせません。PSC完全自動校正やタイマーCALなどで感度校正にはお手間を掛けさせません。

PSC完全自動校正 PSC完全自動校正

PSC=Perfect Self Calibration
精密な機器である電子天びんは室温変化にも敏感です。室温変化により,本来変わることのない質量測定値に影響を及ぼすため,都度感度校正が必要です。PSCは,天びんが感度に影響を及ぼす室温の変化をキャッチし,内蔵分銅により自動的に校正を開始します。そのため感度誤差は常に一定範囲以下になります。測定者の方は感度校正を気にかけることなく,測定作業に専念できます。
室温の変化

PSC完全自動校正機能により, 感度誤差は常に一定範囲以下

感度校正分銅を内蔵

感度校正分銅を内蔵

タイマーCAL タイマーCAL
あらかじめ設定した時刻に天びんが内蔵分銅により校正を開始します。大切な測定作業の前(例えば,朝の始業前,昼休み,夕方休み等)に校正時刻を設定しておけば,天びんがその時刻に自動的に校正を開始,感度校正を気にかけることなく安定した正確な測定が可能です。
タイマーCALで決められた時刻に自動的に感度校正
校正の時刻を予めセットするだけ

校正の時刻を予めセットするだけ

ワンボタン校正 ワンボタン校正
モータ駆動の校正分銅を内蔵しています。キー操作ひとつで,必要なとき,いつでも感度校正できます。
ワンレバー校正 ワンレバー校正
校正分銅を内蔵しています。感度校正はレバー等の操作をするだけです。簡単に,必要なとき,いつでも感度校正ができます。
Top of This Page