スマートセッティングの効果

「粉の『はかりとり』を行うけど天びんの反応が遅くてうまく測れない。粉を多く入れすぎてしまう」
「天びんの反応はいいのだけれど、ちょっとした振動で表示値が不安定になって読み取れない」

こんな時「スマートセッティング」が役立ちます。

「スマートセッティング」は5段階のインジケータで、応答性・安定性の設定を自在に切替可能です。
また、状況に応じて、測定中に設定をワンタッチで変更することができます。

振動が発生する場所でも安定した「はかりとり」

振動が発生する場所では、スマートセッティングを”S”(安定性)側に設定すると、安定したはかりとりができます。

応答性重視

粉体を少しずつ追加しながらのはかりとりなど、応答性を重視する場合は、スマートセッティングを”R”(応答性)側に設定すると、やりやすくなります。

 

分析天びんAPシリーズお試しキャンペーン

上皿天びんUPシリーズもモニターキャンペンを実施しています。詳細・申し込みはこちら

 

Top of This Page