新着アプリケーション

臨床・製薬

高速液体クロマトグラフ

自動前処理機能を用いたプレカラム誘導体化アミノ酸の短時間一斉分析

  • タンパク質構成アミノ酸20成分の分析が1サイクル24分で行えます。
  • Nexera XR搭載の自動前処理機能を用いることで、プレカラム誘導体化アミノ酸分析を簡便に行えます。
  • Nexera XRはアミノ酸以外の分析も行えるため、装置の稼働率を高めることができます。
 

食品

ガスクロマトグラフ

エッセンシャルオイルの香気成分分析
-高粘性試料の安定的連続分析の提案-

  • Sampler Navigator機能を用いて、高粘性試料を安定して連続分析できる条件を、誰でも簡単に設定できます。
  • AOC-30iで洗浄用バイアルの最大本数が増えたことにより、溶媒枯渇を防ぎ、多検体の分析を連続的に行えます。
  • 複数種類の洗浄溶媒を組み合わせることで、洗浄性能を最大化できます。

マイクロフォーカスX線CTシステム

マイクロフォーカスX線CTによる食パンの空隙観察事例

  • 食品内部の複雑な3次元形状を非破壊で簡単に観察できます。
  • 食品内部の空隙の分布を3次元表⽰画像で可視化して、各空隙の大きさを算出できます。

液体クロマトグラフ質量分析計

微量D-アミノ酸定量のための高感度分析法の開発

メタボロミクスで培った分析技術を応用して、高感度三連四重極質量分析計を用いて新規D-アミノ酸分析法を開発しました。本稿では、その手法を解説するとともに、醗酵食品分析への応用例についてご紹介します。

 

環境

フーリエ変換赤外分光光度計

河川で採集したマイクロプラスチックの前処理方法とFTIRによる分析法

  • プラスチック分析システムPlastic Analyzerを用いることで、マイクロプラスチックの劣化評価が容易に行えます。
  • マイクロプラスチックの分析では、前処理を十分に行うことで、その後の評価の精度が向上します。

ポータブルガス濃度測定装置

CGT-7100によるセメント製造プラントのCO濃度測定
-定置型ガス分析計導入に向けた仕様検討- 

  • 定置型ガス分析計と同じ測定原理を採用しているため、信頼性と互換性の高いデータを取ることができます。
  • 前処理機能とサンプリングポンプを内蔵した可搬型であるため、任意のポイントで簡便に測定できます。
  • 取得したデータをUSBメモリに保存し、パソコンでの編集や他部門との共有が容易にできます。
 

化学・マテリアル

フーリエ変換赤外分光光度計、ダイナミック超微小硬度計

FTIRとダイナミック超微小硬度計による紫外線劣化したプラスチックの評価

  • 複数機種による分析から紫外線照射によるプラスチックの状態変化を捉え、耐候性等を評価することができます。
  • プラスチック分析システムPlastic Analyzerを用いることで、プラスチックの劣化による化学構造変化を確認できます。
  • プラスチック硬さアナライザーDUH-210でプラスチックの劣化による硬さの変化を評価できます。

フーリエ変換赤外分光光度計、赤外顕微鏡

赤外顕微鏡用ダイヤモンドATR対物レンズDAOSを用いた繊維状異物の分析

  • DAOSを用いることで可視画像を確認しながら、確実にATRプリズムと試料を密着させることができます。
  • DAOSの内部LEDにより、明るい視野で可視観察が行えます。
  • DAOSはダイヤモンドATRプリズムであるため、破損の心配が少なく、比較的硬い試料の測定も行えます。

ガスクロマトグラフ

オートインジェクタを用いた内部標準試料の自動注入による分析業務の効率化

  • 煩雑な試料調製作業を低減し、分析業務を効率化できます。
  • 共注入分析におけるオートインジェクタの推奨設定がプリセットされており、誰でも簡単に注入条件を設定できます。
  • オートインジェクタを用いた自動注入により、ミスなく内部標準試料を添加できます。

X線光電子分光分析装置、電子線マイクロアナライザ

光学結晶上のフッ素コーティング層の分析

  • XPSは物質表面約10 nmの分析が可能です。
  • XPSにより、表面にnmオーダーの薄膜を形成したサンプルの構造を解析できます。

ガスクロマトグラフ質量分析計

標準GB/T 37884-2019を参照した加熱脱離GCMS法による塗料中VOCsの測定

  • 加熱脱着前処理装置TD-30Rを用いることで、簡便な操作で塗料中のVOCを測定できます。
  • 試料を正確に脱離させることで、再現性や直線性の良い結果が得られます。
  • 加熱脱着試料は合計120本搭載できるため、多検体を一斉に精度よく分析できます。

マイクロフォーカスX線CTシステム

マイクロフォーカスX線CTによるペットボトルの観察事例

  • 外側から見えないペットボトルキャップ部分の締まり具合や内部の異物を非破壊で簡単に観察できます。
  • キャップと容器の隙間を三次元表示画像で可視化して、隙間の大きさを算出できます。

走査型プローブ顕微鏡(原子間力顕微鏡)

SPMによる圧電材料の極微小領域における分極ドメインの可視化

  • 圧電材料の特性決定の重要な因子である極微小領域における分極ドメインの分布を観察できます。
  • 実際の使用環境に近い雰囲気(大気、不活性ガス、低真空など)のもとで評価できます。
  • SPMに一体化された高性能光学顕微鏡により、精密にターゲットの探索を行えます。

走査型プローブ顕微鏡(原子間力顕微鏡)

8K高画素観察が叶える!広域観察と高精細な解析の両立

  • 8K高画素観察により、一度に広域観察と高精細な解析を行うことができます。
  • 高精細画像を用いた面粗さ解析より、わずかな粗さの違いを捉えることができます。
 

分析装置別アプリケーションニュース 

 

年別一覧

Top of This Page