新着アプリケーション

臨床・製薬

オンラインTOC計

バイオ医薬品細胞培養槽の洗浄バリデーション

  • オンライン計で洗浄効果を即時に確認でき,製造工程間の時間やコストのロスを圧縮できます。
  • 燃焼式TOCを用いることで,培養液中の塩の影響を受けず,また想定外の物質や難分解性の物質も測定できることから,より精度の高い測定が可能です。

高速液体クロマトグラフ

ロキサチジン酢酸エステル塩酸塩徐放カプセルのオンライン溶出試験

  • 溶出試験の自動化が実現できます。
  • 自動サンプリング機能によって,再現性の良い試験を行うことができます。
  • 自動希釈機能によって作業の効率化を図ることができます。

高速液体クロマトグラフ

第十八改正日本薬局方新規収載医薬品フェノフィブラートの分析

高速液体クロマトグラフ質量分析計

LC/MS/MSメソッドパッケージ 一次代謝物Ver.3によるラット脳中の一次代謝物の分析

  • 2つの分析法(イオン対メソッドと非イオン対メソッド)により,延べ198成分の一次代謝物の分析が可能です。
  • Mastro™2 C18による新規イオン対メソッドにより,MRMでの分離が難しい糖リン酸の分離・検出が可能です。
  • 医薬・食品・細胞工学研究における代謝解析手法としてご利用ください。
 

食品

高速液体クロマトグラフ

サプリメントのオンライン溶出試験

  • 溶出試験の自動化が実現できます。
  • 自動サンプリング機能によって,再現性の良い試験を行うことができます。
  • 医薬品と同様に,サプリメントの溶出試験も可能です。

環境

ガスクロマトグラフ質量分析計

TSCAに基づいたPIP(3:1)のスクリーニング分析

  • 熱分解(熱脱着)-GC-MS(Py/TD-GC-MS)法は有機溶媒を使用せず,簡便な操作で樹脂中PIP(3 : 1)を分析できます。
  • Scan/SIM 高速切り替え測定(FASST)により,PIP(3 : 1)を高感度モードで分析しながら,その他に使用されている添加剤の定性解析を行えます。
  • 高分子添加剤ライブラリを用いることで,添加剤の定性解析に要する時間を大幅に短縮できます。
 

化学・マテリアル

高速衝撃試験機

高速引張試験における振動ノイズ低減

  • 当社試験機/つかみ具は振動ノイズが発生しにくい構造になっており,精度良い測定が可能です。
  • 新開発フィルタにより振動ノイズの除去が可能です。
  • 最高20m/sでの試験が可能であり,材料の力学特性の試験速度依存性の評価が可能です。

ダイナミック粒子画像解析システム

塗料に含まれる粗大粒子の濃度評価
– 動的画像解析法による異物検出 –

  • テレセントリック光学系により見逃しのほとんどない異物検出が可能です。
  • マイクロセルにより,濃度の高い試料も原液/低希釈率での測定が可能です。
  • 試料および有機溶媒の使用量の削減に貢献します。

エネルギー分散型蛍光X線分析装置

EDXによるフッ素の定量分析
– 粉末,フッ素含有膜 –

  • イオンクロマトグラフ,SEM-EDSでは溶液化や切断など煩雑な前処理が必要ですが,EDXでは直接分析が可能です。
  • 固体,粉体,膜など試料形態を問わず,含有量が1%以下のフッ素の定量分析ができます。
  • 装置の操作も簡単で,どなたでもすぐに分析が可能です。

ガスクロマトグラフ質量分析計

MHE法によるUV硬化樹脂中の残留モノマーの定量分析

  • 溶媒抽出法より簡便な前処理で,ポリマー中の残留モノマーの簡易定量ができます。
  • プレポリマーに残留した高濃度のモノマー成分も定量できます。
  • GCMSsolution™のMHEモードで簡単に設定できます。
 

分析装置別アプリケーションニュース 

 

動画でわかる!アプリケーションニュース

分析の様子をよりわかりやすくお伝えできるよう、アプリケーションニュースを動画で楽しめる『動画でわかる!アプリケーションニュース』を配信しています。 ご自宅などのお好きな場所で、空いた時間に気軽にご覧いただけます。YouTubeチャンネルにて毎月コツコツと更新していきますので、ぜひチャンネル登録をお願いします。

 

年別一覧

Top of This Page