バター中のトリグリセライドの分析

バター中のトリグリセライドの分析

トリグリセライドは高沸点で吸着性の強い化合物です。
ステンレス製キャピラリカラムやアルミニウムをコートしたキャピラリカラムは耐熱性が非常に優れており,トリグリセライドの分析に適したカラムです。
ガスクロマトグラフ(GC)によるバター中のトリグリセライドの分析例です。

バター中トリグリセライドの分析

バター中トリグリセライドの分析

ガスクロマトグラフ(GC)

油脂はバターやマーガリン,食用油など多くの食品に使われています。油脂はたくさんのトリグリセリドから成りますが,その構成は原料に由来します。また,性質はトリグリセリドを構成する脂肪酸にも依存します。キャピラリGCを利用すれば,これらの構成成分まで正確に分析できますので,より多くの情報を得ることができます。
 

Top of This Page