レモン中のN-メチルカルバメート系農薬

レモン中のN-メチルカルバメート系農薬

N-メチルカルバメート系農薬は殺虫剤や除草剤として広く利用されていますが,その農産物などへの残留量測定の有効な手段の一つとして,高速液体クロマトグラフ(HPLC)による分析法が官報に取り入れられています。図はレモン中に含まれる殺虫成分カルバリルの分析例です。

レモンの分析

レモンの分析

カルバメート分析システム

OPA試薬を用いるポストカラム蛍光検出法により,N-メチルカルバメート系農薬を選択的に高感度分析できます。

Top of This Page