新着アプリケーションニュース

分野別で新着アプリケーションを紹介しています。分野を選択してください。

分析装置別アプリケーションニュース 

 

2022年1月発行

粉ミルク中の3-MCPD、3-MCPDおよびグリシドール脂肪酸エステル類のSIM, MRM分析

  • 一つのサンプルから、3-MCPD、3-MCPD脂肪酸エステル、グリシドール脂肪酸エステルの分析が可能です。
  • MRMモードによって、夾雑の影響を受けにくく、より高選択な分析ができます。
  • GCMS-TQ8050 NXの高い堅牢性によって、高感度のMRM分析を安定して行うことが出来ます。

【関連製品】ガスクロマトグラフ質量分析計

2021年12月発行

トリプル四重極LC/MS/MSを用いたきのこ(ぶなしめじ)中のオルニチン分析

  • LC/MS/MS法により、誘導体化を行うことなくオルニチンの高感度分析(試料中換算濃度50 mg/kg以下)が可能です。
  • 本システムでは高感度分析に加えて高速分析(13 min)も可能です。

【関連製品】液体クロマトグラフ質量分析計

2021年11月発行

Nexera有機酸分析システムとその応用

  • 有機酸を選択性良く高感度に分析できます。
  • 有機酸分析移動相試薬キットにより試薬調製の手間を省き、手軽に安定した分析が行えます。
  • 各分野における短鎖脂肪酸、低級脂肪酸の分析にも応用することができます。

【関連製品】液体クロマトグラフ

4種類のトコフェロールの分離および植物油中の定量分析

  • 約4分で4種類のトコフェロールを分離し、同時に分析可能です。
  • 植物油中の4種類のトコフェロールを定量できます。
  • 多くの有機溶媒に比べて安価な二酸化炭素を移動相に用いるため、ランニングコスト削減効果が期待できます。

【関連製品】超臨界流体クロマトグラフ

Top of This Page

お問い合わせ