新着アプリケーションニュース

分野別で新着アプリケーションを紹介しています。分野を選択してください。

分析装置別アプリケーションニュース 

 

2022年1月発行

全自動前処理装置付きLC/MS/MSシステムによるヒト血漿中一次代謝物の測定

  • 血漿に含まれる一次代謝物を網羅的に測定することができます。
  • 煩雑な試料前処理を自動で行います。
  • 前処理作業の属人性を排除し,手技による定量結果のバラツキを低減します。

【関連製品】全自動LCMS前処理装置液体クロマトグラフ質量分析計

一次代謝物分析と共通の前処理方法による血中エイコサノイド類の分析

  • 今回の前処理溶液を、一次代謝物の分析にそのまま使用することが出来ます。
  • トロンボキサンのようなLC-MSでのクロマト分析が難しい化合物でも、良好なピーク形状で感度良く分析できます。
  • 10 ng/mL程度の極微量濃度でも分析可能です。

【関連製品】ガスクロマトグラフ質量分析計

光反応評価装置Lightwayによる医薬品の光安定性評価

  • 光による医薬品の分解や変性を、反応速度と収率の両面から検討できます。
  • 熱線を含まない光源を用いているため、熱によるサンプルの変性を抑止しながら測定できます。
  • 光源校正のための化学光量計は不要であり、測定準備にかかる手間を大幅に削減することが可能です。

【関連製品】光反応評価装置

ヒト全血中の薬毒物一斉スクリーニングおよび簡易定量

  • Micro Volume QuEChERSkitによる簡便な前処理方法で分析が可能です。
  • LabSolutions Insight Library Screeningにより簡単にライブラリ検索結果の確認が可能です。
  • 標準試薬が手元に無くても15分の分析で簡易的な定量結果が得られます。

【関連製品】液体クロマトグラフ質量分析計

BioSpec-nanoによるタンパク質の定量

  • セルを使用せずに試料量1~2 μLからの微量測定が可能です。
  • アミノ酸配列からトリプトファン、チロシン、システイン残基数を入力することにより、ソフトウェア上で280 nmにおけるモル吸光係数(ε280)を計算することが可能です。
  • 試料を滴下してスタートを押すだけで、測定開始。自動ワイピング機能により簡便に連続測定が可能です。

【関連製品】ライフサイエンス分光光度計

2021年12月発行

GC/MS/MSを用いたニトロソアミン類の高感度・高精度分析

  • 最新の検出器の搭載により、微量のニトロソアミン類の分析を実現します。
  • MRM測定がマトリックスの影響を取り除き、対象化合物を確実に検出します。
  • 優れた再現性が安定したラボ運営をサポートします。

【関連製品】ガスクロマトグラフ質量分析計

エイコサノイド類196成分に対応した代謝マップによる解析ツールの開発

  • 「LC/MS/MSメソッドパッケージ脂質メディエーターVer. 3」が対象とする196成分の代謝マップによる解析ツールをご利用いただけます。
  • 脂肪酸代謝物の量的な違いを代謝マップ上に表示することで、関与する代謝酵素を容易に解析できます。

【関連製品】液体クロマトグラフ質量分析計

ICHQ3D (R2) ICP 質量分析法による皮膚および経皮適用製剤中の元素不純物分析

  • PDE値から目標濃度への換算方法をオプション1とした場合でも、管理値はPDE値の10 %に設定可能です。
  • 第十八改正日本薬局方一般試験法2.66元素不純物の定量試験における真度・精度の適合基準を容易に達成することができます。

【関連製品】ICP質量分析計

溶媒抽出-GC-MS、ヘッドスペース-GC-MSを用いた医薬品包装材の抽出物分析

  • GC-MSを用いて医薬品包装材の揮発性・半揮発性物質の分析が可能です。
  • ヘッドスペースサンプラを用いた高温抽出法により、溶媒不要の簡便な前処理による分析が可能です。
  • 高分子添加剤ライブラリにより、抽出された添加剤の高精度かつ簡便な同定が可能です。

【関連製品】ガスクロマトグラフ質量分析計

トリプル四重極型LC/MS/MSによる血中トリグリセリド分析法の開発

  • 血中のトリグリセリド47種類の分析を1サイクル11分(130分析/日)で行うことが可能です。
  • トリグリセリド中の脂肪酸組み合わせ推定が可能です。
  • ハイスループットスクリーニングによるバイオマーカー探索に有用です。

【関連製品】液体クロマトグラフ質量分析計

主要水溶性代謝物141成分一斉分析法による微生物中の代謝物分析と代謝経路への可視化

  • 中心代謝経路周辺の低分子代謝物を対象とした141成分の一斉分析が可能です。
  • 研究対象として利用頻度の高い大腸菌・酵母由来の細胞実試料でも安定して分析可能です。
  • マルチオミクス解析パッケージとの連携により、代謝物の量的変化を代謝経路図上で解釈することができます。

【関連製品】液体クロマトグラフ質量分析計

2021年11月発行

直接試料導入化学イオン化システムを用いた薬物の簡易分析

  • 直接試料導入法を用いれば、前処理することなく揮発性の低い化合物も分析可能になります。
  • Smart EI/CIイオン源では、EIとPCI法をイオン源を交換することなく切り替えて分析できます。
  • 高圧可燃性ガスボンベの設置が困難である場合、SMCIが代替法として有用です。

【関連製品】ガスクロマトグラフ質量分析計

USPに準拠した解熱鎮痛剤のオンライン溶出試験ー内部標準物質の自動添加ー

  • 溶出試験の自動化が実現できます。
  • 自動サンプリング機能によって、再現性の良い試験を行うことができます。
  • 自動希釈、内部標準物質の自動添加によって作業の効率化を図ることができます。

【関連製品】液体クロマトグラフ

第十八改正日本薬局方新規収載医薬品 ゲフィチニブの分析

第十八改正日本薬局方新規収載医薬品 ビカルタミドの分析

第十八改正日本薬局方第一追補新規 収載予定※医薬品ブデソニドの分析

【関連製品】液体クロマトグラフ 

LC-QTOFMSとLC-TQMSを組み合わせたメタボロミクスの新しいワークフロー

  • 二種類の測定法の長所を組み合わせた新しいワークフローをシームレスな形で実現できます。
  • 複雑で網羅的なメタボロミクス解析において、シンプルに解釈できる信頼性の高い結果が得られます。

【関連製品】液体クロマトグラフ質量分析計

MSイメージングにおける最適マトリックス塗布方法の検証

  • マトリックス蒸着装置iMLayerを用いると誰でも簡便に再現性良く安定したマトリックス塗布が行えます。
  • 蒸着法では、微小マトリックス結晶を均一塗布することが可能です。
  • 蒸着後にスプレーを行う二段階蒸着法では、高感度かつ高空間分解能でのMSイメージングが可能です。

【関連製品】マトリックス蒸着装置 iMLayerTM

Top of This Page

お問い合わせ