スタック電池強度評価試験システム

スタック電池に圧縮負荷を加え,その際の強度,たわみ,電圧特性を同時にモニタリングできるシステムです。リチウムイオン二次電池や燃料電池はセルを組み合わせてスタックにすることで目標出力を実現させます。高出力化することで輸送機などに使われますが,万一事故などで電池に負荷が加わった際でも人命の安全を確保するため,厳しい評価が必要です。電池の構造によっては圧縮負荷を加えることで電圧特性が変わる場合もあり,セルをスタックに格納する際の成型条件を検討するための評価にもご使用いただけます。

スタック電池強度評価試験システム

Top of This Page