シートベルトアンカレッジ試験システム

シートベルトアンカレッジ部品の強度を評価するシステムです。3座席用シートにも対応できるように試験空間が広くなっています。負荷機構としては上下2段の高さを独立して設定することができ,座席の形状にあわせた試験位置の設定が可能です。側面のジャッキ3式はそれぞれ独立して高さ調整が可能です。試験条件からデータ処理までを一連の操作で実行できる専用のソフトウェアを用意しており,このシートの後方モーメント評価をはじめとする多用途の試験に対応可能です。

シートベルトアンカレッジ試験システム

Top of This Page