布・ベルト引張評価試験システム

ベルトや重布などのチャッキングが難しい織物の試験に適したシステムです。織物は標準的な掴み具ではチャック切れしてしまうため難易度の高い試験と言われています。本試験システムは大きなローラーにサンプルを撒きつけて固定することで,均一な負荷を加えチャック切れを低減します。更に,スプリットドラム式を採用することで,試験力の増加に伴って,試験把持力を増加し,滑りの無い試験が行えます。また,伸びを計測するための非接触変位計がついており,巻きつけ部の試験体伸びの影響を受けずに変位測定が可能で,更に試験体の破断衝撃を気にすることなくお使いいただけます。

布・ベルト引張評価試験システム

Top of This Page