既存のテクノロジーの代わりとして機能する新しい微生物を開発:Nexera X2

Ginkgo Bioworksは微生物の会社で,複数市場のお客様向けにそれぞれ微生物をカスタムデザインしています。当社では,ソフトウェアおよびハードウェアのオートメーションを通じて微生物エンジニアリングの工程の規模を拡大するべく,ファウンドリーを建設しました。Ginkgoの微生物エンジニアは,自然から学び,テクノロジーの代わりとして機能する,新しい微生物を開発しています。

 
 
 

今回のCustomer

Ginkgo Bioworks

Andrew Shurer, M.S.
テストエンジニア
Ginkgo Bioworks

※掲載内容(所属団体,役職名等)は取材時のものです。

Ginkgo Bioworks様 Webサイト

インタビュー

ご研究や組織での役割についてお聞かせください。

Ginkgo Bioworksは,複数市場のお客様向けに,それぞれ微生物をカスタムデザインしています。ファウンドリーでは,ソフトウェアやハードウェアのオートメーションを通じて微生物エンジニアリングの工程の規模を拡大し,テクノロジーの代わりとして機能する,新しい微生物の開発を目指しています。私はテストチームの一員として,Ginkgoの有望な製品向けに,化合物や混合物の生産方法を開発しています。また,プロセス開発活動をサポートおよび促進する分析手法の開発も手掛けています。

研究室で当社の装置を利用されている主な目的は何ですか?

微生物発酵試料に含まれる主要代謝物の定量に,島津のUHPLC(RIDまたはFL)を使用しています。また,HPLC分取(UV/Vis)システムを使って,生産物や主要代謝中間体の精製を行っています。

 

研究室で当社の装置を使用しているのは何名ほどいらっしゃいますか?また,その頻度を教えてください。

島津LCシステムは,テストチームのメンバーのうち1~2名が日常的に使用しており,その他1~2名も毎週使用しています。

当社の装置を選択された主な理由は何ですか?

Ginkgoのテストグループでは,複数のプロジェクト,製品,微生物にわたって多種多様な作業を行っているため,モジュール型の島津LCシステムを選びました。少しの労力で,特定の用途(ポンプの交換,検出器の追加等)に装置を適応させられる柔軟性を重宝しています。

これまで,当社の装置を利用されて,どのようなメリットがあると感じましたか?

装置はかなり頑丈ですが,それでも何らかの問題が発生したときには,サービスやサポート体制が非常に優れていると感じています。速やかに,技術的な問題を解決してくれます。

装置を使用してみて,何か期待にそぐわなかったことはありましたか?

いいえ,島津の装置は期待に応えてくれています。

ご使用の当社装置で,改善や追加,強化が必要な機能があればご提案ください。

試料の量の増加に伴って,オートサンプラーの容量を増やすことができればと思っています(2384以上のウェルプレート)。

当社の技術,製品,サービスに対して要望事項はありますか?

分取システムにMS検出器を追加していただけたら嬉しいです。

当社に対するイメージを教えてください。

液体クロマトグラフィーの分野では競合他社にも引けを取らないほど優れていて,特にサービスとサポート面がすばらしいと思っています。



 

インタビュアーコメント

ICPMS-2030

Nexera UHPLCは,「スループットの最大化」,「パフォーマンスの最大化」,「拡張性の最大化」を三本柱として開発されました。この三本柱によって,システムを多岐に活用できるようになり,非常に優れた装置であると思います。様々な分析をシステムで行うため,柔軟性が求められます。このインタビューで,お客様の目標達成を手助けするには,サービスとサポートがいかに重要であるかを改めて学びました。どれだけすばらしい装置を作っても,お客様にスムーズにご使用いただけなければ意味がありません。「Shimadzu Experience」をお客様に提供することは重要ですが,これには最高の装置と最高のサポートが必要です。

製品情報ページはこちら

Top of This Page