ホーム

2016.09.27
会員制サイト Solutions Navigator にアプリケーションノートを1点追加。
「No.40 Ampdirect® 技術とリアルタイムPCR装置による簡便・迅速なジェノタイピング法 -Ampdirect® Plus の活用-」
2016.09.16
LabSolutions IR Ver.2.14,島津スタンダードライブラリVer.1.30,IR Agent接続キットVer.2.01 アップデートプログラム掲載
2016.09.13
LabSolutions DB LCMS Ver. 6.70 アップデートプログラム掲載
2016.09.12
分野&データ(食品・飲料)に機能性栄養成分の分析例3点追加
HPLC(高速液体クロマトグラフ)によるコエンザイムQ10,テアニンなどの機能性成分の分析例3点を追加掲載しました。
2016.09.12
会員制サイト Solutions Navigator にアプリケーションニュースを6点追加
「光分析:AIMsolutionを用いたエリアイメージングの紹介,異物自動認識システムのご紹介,有機EL材料の蛍光測定,アミノ酸の微量測定,食品添加物の微量測定,電子基板の不良解析」
2016.09.07
会員制サイト Solutions Navigator にアプリケーションニュースを5点追加。
「HPLC:合成抗菌剤スクリーニングシステムによる食肉中の残留合成抗菌剤分析(その1,2),電気絶縁油中のベンゾトリアゾールの分析,マイコトキシンスクリーニングシステムによる穀類中のマイコトキシン分析,肥料中の亜硝酸及び硫青酸化物(チオシアン酸アンモニウム)の分析」
2016.09.06
高速液体クロマトグラフ質量分析計 LCMS-8045を発売
当社既出LC/MS装置においてご好評をいただいている当社超高速技術(超高速極性反転/スキャン速度)を継承し,"Best in class sensitivity"を実現したトリプル四重極型LC/MS/MSです。サンプル夾雑成分の影響を低減する頑健なハードウェアと,ライフサイエンスや食品など多様な応用分野に対応した操作性の高いソフトウェアにより,ラボの生産性を向上します。
2016.09.06
お客様の声 - A bridge with our customers -
超臨界流体抽出/超臨界流体クロマトグラフシステム Nexera UC
SFCとUHPLCを比較した際の有用性や,創薬研究におけるSFEの新たな活用法など
2016.09.06
EDX-FTIR統合解析ソフトウェアを発売
蛍光X線分析装置(EDX)およびフーリエ変換赤外分光光度計(FTIR)で取得したデータを用い,定性分析するための専用ソフトウェアです。有機物の同定・定性に優れたFTIRと,金属や無機化合物などの含有元素分析に優れたEDXのデータを統合的に解析し,同定結果を提供します。
2016.09.06
Nexera UC SFC/UHPLC Switching Systemを発売
超臨界流体クロマトグラフィー(SFC)と超高速液体クロマトグラフィー(UHPLC)を統合させた Nexera UC SFC/UHPLC切換システムは,1システムで分離特性の異なるSFC分析およびUHPLC分析の両立が可能なシステムです。SFCとUHPLCの利点を活かし,異性体分離の改善や,SFC/UHPLC 2種類の分離手法を用いたスクリーニングがおこなえ,分離条件検討時の効率を向上します。
2016.09.05
分析天びんAPシリーズを発売
2016.09.05
LCMS-8060が日本産業機械工業会賞を受賞
第46回機械工業デザイン賞(日刊工業新聞社主催)において,高速液体クロマトグラフ質量分析計LCMS-8060,ソフトウエアLabSolutions LCMSが団体賞の日本産業機械工業会賞を受賞しました。審査では,次世代に繋がるイノベーションを実現して新しい価値を創出している,と高く評価されました。
2016.09.05
LabSolutions LCMS Ver. 5.86 アップデートプログラム掲載
2016.09.01
GC-MS Application Data Sheet 5点追加掲載
(水素キャリアガスを利用したGC-MSでの農薬一斉分析,多機能注入口OPTIC-4の反応熱分解モードによる樹脂分析,多機能注入口OPTIC-4の熱分解モードによる樹脂分析,多機能注入口OPTIC-4を用いたシャンプー中の1,4-ジオキサン分析,パージ・トラップ-GC/MSによる水道用資機材浸出液の分析)
2016.09.01
LabSolutions LC/GC Ver.5.86 アップデートプログラム掲載
2016.08.30
フードセーフティアナライザ,マイコトキシン/合成抗菌剤スクリーニングキットを発売
日本や欧州などで規制対象成分に指定されている,マイコトキシン10種類,合成抗菌剤 24 成分(サルファ剤,キノロン剤)の,前処理から一斉分析,合否判定レポート作成をサポートし,ラボの生産性向上をはかります。
2016.08.29
「HPLC入門 -part3」を発行しました
HPLCの技術情報誌「LCtalk」のNo.59~97の中から,11件の記事をピックアップして,特集号10 (Special Issue X) に掲載いたしました。
2016.08.26
トリプル四重極型ガスクロマトグラフ質量分析計 “GCMS-TQ8050” を発売
新たな高効率検出器と3つのノイズ低減技術を採用し,フェムトグラムオーダーでの定量分析が可能となりました。堅牢性と安定性を高め,極微量分析での信頼性を革新的に向上させます。
2016.08.26
“Quick-DB GC/MS/MS薬毒物データベース”を発売
中毒事例の多い薬毒物68成分について,最適な前処理方法,分析条件(測定条件,検量線)およびデータ解析条件など,薬毒物分析に必要な情報を全て収録しています。GCMS-TQシリーズと組み合わせることによりトータルソリューションを提供します。
2016.08.26
GC-MS Application Data Sheet 2点追加掲載
(Quick-DB Forensicを用いた全血中の薬毒物の簡易定量,作業環境中のナフタレン分析)
2016.09.16
LabSolutions IR Ver.2.14,島津スタンダードライブラリVer.1.30,IR Agent接続キットVer.2.01 アップデートプログラム掲載
2016.09.13
LabSolutions DB LCMS Ver. 6.70 アップデートプログラム掲載
2016.09.06
高速液体クロマトグラフ質量分析計 LCMS-8045を発売
当社既出LC/MS装置においてご好評をいただいている当社超高速技術(超高速極性反転/スキャン速度)を継承し,"Best in class sensitivity"を実現したトリプル四重極型LC/MS/MSです。サンプル夾雑成分の影響を低減する頑健なハードウェアと,ライフサイエンスや食品など多様な応用分野に対応した操作性の高いソフトウェアにより,ラボの生産性を向上します。
2016.09.06
お客様の声 - A bridge with our customers -
超臨界流体抽出/超臨界流体クロマトグラフシステム Nexera UC
SFCとUHPLCを比較した際の有用性や,創薬研究におけるSFEの新たな活用法など
2016.09.06
EDX-FTIR統合解析ソフトウェアを発売
蛍光X線分析装置(EDX)およびフーリエ変換赤外分光光度計(FTIR)で取得したデータを用い,定性分析するための専用ソフトウェアです。有機物の同定・定性に優れたFTIRと,金属や無機化合物などの含有元素分析に優れたEDXのデータを統合的に解析し,同定結果を提供します。
2016.09.06
Nexera UC SFC/UHPLC Switching Systemを発売
超臨界流体クロマトグラフィー(SFC)と超高速液体クロマトグラフィー(UHPLC)を統合させた Nexera UC SFC/UHPLC切換システムは,1システムで分離特性の異なるSFC分析およびUHPLC分析の両立が可能なシステムです。SFCとUHPLCの利点を活かし,異性体分離の改善や,SFC/UHPLC 2種類の分離手法を用いたスクリーニングがおこなえ,分離条件検討時の効率を向上します。
2016.09.05
分析天びんAPシリーズを発売
2016.09.05
LCMS-8060が日本産業機械工業会賞を受賞
第46回機械工業デザイン賞(日刊工業新聞社主催)において,高速液体クロマトグラフ質量分析計LCMS-8060,ソフトウエアLabSolutions LCMSが団体賞の日本産業機械工業会賞を受賞しました。審査では,次世代に繋がるイノベーションを実現して新しい価値を創出している,と高く評価されました。
2016.09.05
LabSolutions LCMS Ver. 5.86 アップデートプログラム掲載
2016.09.01
LabSolutions LC/GC Ver.5.86 アップデートプログラム掲載
2016.08.26
トリプル四重極型ガスクロマトグラフ質量分析計 “GCMS-TQ8050” を発売
新たな高効率検出器と3つのノイズ低減技術を採用し,フェムトグラムオーダーでの定量分析が可能となりました。堅牢性と安定性を高め,極微量分析での信頼性を革新的に向上させます。
2016.08.26
“Quick-DB GC/MS/MS薬毒物データベース”を発売
中毒事例の多い薬毒物68成分について,最適な前処理方法,分析条件(測定条件,検量線)およびデータ解析条件など,薬毒物分析に必要な情報を全て収録しています。GCMS-TQシリーズと組み合わせることによりトータルソリューションを提供します。
2016.08.08
GCMSsolutions Ver.4.42 アップデートプログラム掲載
2016.08.02
LabSolutions DB Ver.6.70 アップデートプログラム掲載
2016.07.21
LabSolutions Insight Ver.2.00 SP1 アップデートプログラム掲載
2016.07.01
LabSolutions LCMS Ver. 5.85 アップデートプログラム掲載
2016.06.14
研究用ポータブル光脳機能イメージング装置 LIGHTNIRS 
2種類の拡張ホルダを発売 多種多様の計測ニーズに対応
2016.06.13
LC/MS/MS MRMライブラリ リン脂質プロファイリングを発売
さまざまな生体サンプルでのリン脂質の前処理から分析・解析までのトータルソリューションとしてご利用いただけます。(2016年6月13日発売)
2016.06.10
超高速液体クロマトグラフ質量分析計 LCMS-8050用アップグレードキット UPGRADE 8060を発売
現在お使いのLCMS-8050を,ハイエンドモデルのLCMS-8060と同等のハードウェア構成にすることで,感度向上を可能にします。(2016年6月6日発売)
2016.05.10
LabSolutions LC/GC Ver.5.85 アップデートプログラム掲載
2016.09.27
会員制サイト Solutions Navigator にアプリケーションノートを1点追加。
「No.40 Ampdirect® 技術とリアルタイムPCR装置による簡便・迅速なジェノタイピング法 -Ampdirect® Plus の活用-」
2016.09.12
分野&データ(食品・飲料)に機能性栄養成分の分析例3点追加
HPLC(高速液体クロマトグラフ)によるコエンザイムQ10,テアニンなどの機能性成分の分析例3点を追加掲載しました。
2016.09.12
会員制サイト Solutions Navigator にアプリケーションニュースを6点追加
「光分析:AIMsolutionを用いたエリアイメージングの紹介,異物自動認識システムのご紹介,有機EL材料の蛍光測定,アミノ酸の微量測定,食品添加物の微量測定,電子基板の不良解析」
2016.09.07
会員制サイト Solutions Navigator にアプリケーションニュースを5点追加。
「HPLC:合成抗菌剤スクリーニングシステムによる食肉中の残留合成抗菌剤分析(その1,2),電気絶縁油中のベンゾトリアゾールの分析,マイコトキシンスクリーニングシステムによる穀類中のマイコトキシン分析,肥料中の亜硝酸及び硫青酸化物(チオシアン酸アンモニウム)の分析」
2016.09.01
GC-MS Application Data Sheet 5点追加掲載
(水素キャリアガスを利用したGC-MSでの農薬一斉分析,多機能注入口OPTIC-4の反応熱分解モードによる樹脂分析,多機能注入口OPTIC-4の熱分解モードによる樹脂分析,多機能注入口OPTIC-4を用いたシャンプー中の1,4-ジオキサン分析,パージ・トラップ-GC/MSによる水道用資機材浸出液の分析)
2016.08.30
フードセーフティアナライザ,マイコトキシン/合成抗菌剤スクリーニングキットを発売
日本や欧州などで規制対象成分に指定されている,マイコトキシン10種類,合成抗菌剤 24 成分(サルファ剤,キノロン剤)の,前処理から一斉分析,合否判定レポート作成をサポートし,ラボの生産性向上をはかります。
2016.08.29
「HPLC入門 -part3」を発行しました
HPLCの技術情報誌「LCtalk」のNo.59~97の中から,11件の記事をピックアップして,特集号10 (Special Issue X) に掲載いたしました。
2016.08.26
GC-MS Application Data Sheet 2点追加掲載
(Quick-DB Forensicを用いた全血中の薬毒物の簡易定量,作業環境中のナフタレン分析)
2016.08.26
HPLC技術情報2点追加(分取LC関連)
通常分析(コンベンショナル)スケールから分取スケールへのスケールアップについて,基本的な考え方をご紹介(その1: コンベンショナルサイズでの分取可能量の見極め,その2: スケールアップの考え方と,条件設定における注意点)。
2016.08.08
分野&データ(食品・飲料)に機能性栄養成分の分析例3点追加
HPLC(高速液体クロマトグラフ)によるアントシアニン類,β-カロテンなど機能性成分の分析例3点を追加掲載しました。
2016.08.08
会員制サイト Solutions Navigator にアプリケーションニュースを2点追加。
「光分析:クロメート皮膜中の6価クロムと溶出液中の金属イオンの測定,光学部品上の微小異物の測定」
2016.08.04
Technical Reportに技術資料1点追加(SFC/SFE関連,その2)
超臨界流体を抽出媒体として用いた超臨界流体抽出(SFE),移動相として用いた超臨界流体クロマトグラフィー(SFC),これらを直接接続するオンラインSFE-SFC システムについて,動作原理や利点,応用例をご紹介。
2016.08.03
会員制サイト Solutions Navigator にアプリケーションニュースを5点追加。
「TOC:USP <661.1><661.2>によるプラスチック包装システムと構成材料のTOC試験」,「ICP:茶葉中のミネラル成分と有害成分の一斉分析,ペットフード中の有害元素の一斉分析,サプリメント中のヒ素・カドミウム・水銀・鉛の定量分析」
2016.07.22
会員制サイト Solutions Navigator にアプリケーションニュースを4点追加。
「光分析:食品の差異解析(産地の異なる紅茶葉),FTIRとEDXによる水道異物の分析,環境水及び水道水中の有機物質の評価,紫外線劣化樹脂の確認」
2016.07.22
分野&データ(食品・飲料)に機能性栄養成分の分析例3点追加
HPLC(高速液体クロマトグラフ)によるイソフラボン類,クロロゲン酸など機能性成分の分析例3点を追加掲載しました。
2016.07.20
会員制サイト Solutions Navigator にアプリケーションニュースを3点追加。
「GCMS:医薬品残留溶媒の測定」,「表面観察装置:大面積の形状評価,シート状試料の平坦固定とレーザー顕微鏡観察」
2016.07.19
会員制サイト Solutions Navigator にアプリケーションノートを掲載。
Solutions Navigator にアプリケーションノートを新規掲載し,1点追加しました。「No.37 メダカへの変異導入と変異系統作製 -MultiNA の活用-」
2016.07.08
会員制サイト Solutions Navigator にアプリケーションニュースを4点追加。
「ICP:水道水・飲料水の分析,河川水の分析,ICH Q3D 医薬品金属不純物ガイドラインのICP質量分析法による分析,粉乳中のミネラルおよび有害元素の分析」
2016.07.08
Technical Reportに技術資料2点追加(HPLC/UHPLCメソッド移管関連)
医薬品分野などの,品質管理試験におけるHPLC(高速液体クロマトグラフィー)/UHPLC(超高速液体クロマトグラフィー)メソッド移管する際に問題となる現象について原因を説明しつつ,問題解決のための新製品 Nexera-i MTおよび新機能 ACTOの応用例をご紹介。
2016.07.04
会員制サイト Solutions Navigator にアプリケーションニュースを3点追加。
「LCMS:LC/MS/MSによる農薬分析を支援:Shimadzu Pesticide MRM Library,残留農薬646成分高速一斉分析,リン脂質プロファイリング法の開発」