一体型液体クロマトグラフ i-Series (Prominence-i,Nexra-i)
3つのSmart性能が日常の分析を飛躍させる GCMS-TQ8040
他の追随を許さない測定スピードとクラス最高感度を実現したトリプル四重極型LC/MS/MS
クラス最高の高感度と高速な反応追跡を実現したフーリエ変換赤外分光光度計 IRTracer-100
2014.07.25
OLS資料室に観察例”飲料ボトル缶の飲み口の形状””透明塗膜/アルミニウム箔のマルチレイヤー観察 ””飲料ボトル缶の飲み口の塗膜と形状”を追加
2014.07.17
会員制サイト Solutions Navigator に島津EDXユーザーズセミナー資料を掲載。(2012年度版)
2014.07.15
会員制サイト Solutions Navigator にアプリケーションニュースを3点追加。「HPLC:アミノ酸分析システムによるヒスタミンとチラミンの分析,新しいUSP General Chapter 621 に準拠したUSPメソッドの高速化」,「EPMA:液晶ディスプレイガラス基板の異物分析」
2014.07.14
卓上型マイクロフォーカスX線CTシステム inspeXio SMX-90CT Plus 発売。
キャリブレーションフリーの操作性やコンパクトさに加え,超高速演算処理システムやDICOM変換機能などを搭載しました。
2014.07.10
マイクロフォーカスX線透視装置 SMX-1000 Plus / SMX-1000L Plus用 CTシステムオプション 発売。
2014.07.04
一体型高速液体クロマトグラフi-Series 「Nexera-i」「Prominence-i」を発売
分析作業の生産性を飛躍的に高める一方で,スマートデバイスからの装置制御/測定結果の確認により,PCレスの分析ラボを実現できます
2014.07.04
高速液体クロマトグラフ 高感度示差屈折率検出器 RID-20Aを発売
光学系の2重温度調節機能により高いベースライン安定性を実現するとともに,オートパージ操作の自動化機能により,分析業務の手間を削減します。
2014.07.04
お客様の声 - A bridge with our customers -
スイス ジュネーブ大学 様(トリプル四重極 LCMS ご使用)
2014.07.01
紫外可視近赤外分光光度計 UV-3600 Plus 発売
3つの検出器(PMT/InGaAs/PbS)を搭載し,紫外から近赤外までの広い波長領域を高感度に測定できます。
2014.06.24
分野&データに「亜鉛めっき液中の主成分元素から微量元素の一斉分析/ICP」 追加掲載
2014.06.24
会員制サイト Solutions Navigator にアプリケーションニュースを3点追加。「HPLC:水溶性ビタミンの一斉分析,感冒薬の分析,医薬品不純物の分析」
2014.06.20
分野&データに「歯科材料」の分析計測データ6点追加掲載
2014.06.17
HPLC / LCMS アプリケーションデータシート10点を追加掲載
(定量プロテオミクス,抗てんかん薬,ベンゾジアゼピン系睡眠薬,尿中の薬物,ハロ酢酸類,親水性代謝物,免疫抑制剤,動物性医薬品,ピレスロイド系農薬)
2014.06.13
会員制サイト Solutions Navigator にアプリケーションニュースを5点追加。「熱分析:DTGとPy-GC/MSを用いたCFRPの発生ガス分析」,「表面観察:塗膜/アルミニウム箔のマルチレイヤー観察,飲料缶の塗膜の観察,飲料ボトル缶の飲み口の塗膜と形状」 ,「X線分析:アスベスト(クリソタイル)の高速X線回折分析」
2014.06.12
分野&データにリチウムイオン電池のデータを4点追加掲載「内部発生ガスの一斉分析」,「内部発生ガス量の確認」 ,「劣化に伴う発生ガスの組成変化確認」,「内部発生ガスに含まれる微量フッ素化合物の分析」
2014.06.09
分野&データに「“塩化ビニル樹脂系接着剤”の反応解析/プラスチック」 ,「消えるインクの温度変化による反応解析/溶媒・塗料・インキ」追加掲載
2014.06.09
高速液体クロマトグラフ用充てんカラム Shim-pack MAqC-ODS Iを発売
金属の含有し,ODS による疎水性相互作用に加えて,陽イオン交換作用を有します。従来は移動相にイオンペア試薬を要した分析が,緩衝液のみでのでできるようになります。
2014.06.03
バイオ医薬品凝集性評価システムAggregates SizerがFDA21CFR Part11に対応しました
FDA 21 CFR Part11 対応ソフトウェアWingSALD bioと島津ネットワーク対応分析データ管理ツールCLASS-Agentを導入することにより,セキュリティ,データの完全性,オーディットトレイル(監査証跡)等FDA 21 CFR Part11の要求に対応でき,かつ粒子径分布データを当社HPLC等ほかの分析機器のデータと共にサーバPCで一元管理することができます。
2014.06.03
GCMSsolutions Ver.4.20 アップデートプログラム掲載
2014.05.30
分野&データに「Traceraを用いた人工光合成研究におけるギ酸の高感度分析」 追加掲載
2014.07.14
卓上型マイクロフォーカスX線CTシステム inspeXio SMX-90CT Plus 発売。
キャリブレーションフリーの操作性やコンパクトさに加え,超高速演算処理システムやDICOM変換機能などを搭載しました。
2014.07.10
マイクロフォーカスX線透視装置 SMX-1000 Plus / SMX-1000L Plus用 CTシステムオプション 発売。
2014.07.04
一体型高速液体クロマトグラフi-Series 「Nexera-i」「Prominence-i」を発売
分析作業の生産性を飛躍的に高める一方で,スマートデバイスからの装置制御/測定結果の確認により,PCレスの分析ラボを実現できます
2014.07.04
高速液体クロマトグラフ 高感度示差屈折率検出器 RID-20Aを発売
光学系の2重温度調節機能により高いベースライン安定性を実現するとともに,オートパージ操作の自動化機能により,分析業務の手間を削減します。
2014.07.04
お客様の声 - A bridge with our customers -
スイス ジュネーブ大学 様(トリプル四重極 LCMS ご使用)
2014.07.01
紫外可視近赤外分光光度計 UV-3600 Plus 発売
3つの検出器(PMT/InGaAs/PbS)を搭載し,紫外から近赤外までの広い波長領域を高感度に測定できます。
2014.06.09
高速液体クロマトグラフ用充てんカラム Shim-pack MAqC-ODS Iを発売
金属の含有し,ODS による疎水性相互作用に加えて,陽イオン交換作用を有します。従来は移動相にイオンペア試薬を要した分析が,緩衝液のみでのでできるようになります。
2014.06.03
バイオ医薬品凝集性評価システムAggregates SizerがFDA21CFR Part11に対応しました
FDA 21 CFR Part11 対応ソフトウェアWingSALD bioと島津ネットワーク対応分析データ管理ツールCLASS-Agentを導入することにより,セキュリティ,データの完全性,オーディットトレイル(監査証跡)等FDA 21 CFR Part11の要求に対応でき,かつ粒子径分布データを当社HPLC等ほかの分析機器のデータと共にサーバPCで一元管理することができます。
2014.05.26
二軸引張試験システムを発売。
オートグラフで金属板材の二軸引張試験が行えます。
2014.05.22
TOC-Control L Ver.1.03 アップデートプログラム 掲載
2014.05.22
お客様の声 - A bridge with our customers -
インド Lupin社 様(ヘッドスペースサンプラ付 GCMS ご使用)
2014.05.15
トリプル四重極型ガスクロマトグラフ質量分析計 GCMS-TQ8040 発売
400成分の同時分析でも良好な感度および精度で分析可能。一斉分析による優れた生産性,高い操作性,高速・高感度な分析を実現します。
2014.04.17
島津LCドライバ Ver.3.10 SP4 アップデートプログラム掲載
2014.04.07
微細藻類バイオマス測定用TOC-Lを発売
燃焼式TOC計の持つ強力な有機物酸化力で,前処理なしに微細藻類全てを直接測定できます。迅速・簡便・高精度なバイオマス測定ツールとしてTOC-Lをぜひご活用ください。
2014.03.19
GCsolution Ver.2.42 SU2 アップデートプログラム掲載
2014.03.11
X線回折装置 XRD-6100/7000用ワイドレンジ高速検出器 「OneSight」を発売
「OneSight」は,1280チャンネルもの検出器を搭載しており,従来検出器との比較で実用上100倍以上のピーク強度が得られ,25倍の高速測定を可能にします。
2014.03.05
精製から濃縮,粉末化まですべて自動化した分取精製HPLC Crude2Pureシステムを発売。世界初の画期的な技術が,合成物,天然物を高純度,フリーベースで精製することを可能にします。
2014.02.25
分析データシステム LabSolutions GPCを発売
LabSolutionsシリーズに,GPC(ゲル浸透クロマトグラフ)が加わり,GPC含むHPLC,GCを制御。ラボ内の装置管理をよりスムーズに行えます。
2014.02.13
多検体 高性能比表面積 / 細孔分布測定装置 3Flex を発売
マイクロポア細孔分布測定から,蒸気吸着による細孔表面の親・疎水性の評価に。3サンプル同時測定可能。
2014.01.06
高分解能走査型プローブ顕微鏡 SPM-8000FM 発売
SPM-8000FMは,周波数変調方式(FM方式)を採用した新世代の走査型プローブ顕微鏡です。大気中・液中における超高分解能観察だけでなく,固液界面の水和・溶媒和の観察が初めて可能となりました。
2014.07.25
OLS資料室に観察例”飲料ボトル缶の飲み口の形状””透明塗膜/アルミニウム箔のマルチレイヤー観察 ””飲料ボトル缶の飲み口の塗膜と形状”を追加
2014.07.17
会員制サイト Solutions Navigator に島津EDXユーザーズセミナー資料を掲載。(2012年度版)
2014.07.15
会員制サイト Solutions Navigator にアプリケーションニュースを3点追加。「HPLC:アミノ酸分析システムによるヒスタミンとチラミンの分析,新しいUSP General Chapter 621 に準拠したUSPメソッドの高速化」,「EPMA:液晶ディスプレイガラス基板の異物分析」
2014.06.24
分野&データに「亜鉛めっき液中の主成分元素から微量元素の一斉分析/ICP」 追加掲載
2014.06.24
会員制サイト Solutions Navigator にアプリケーションニュースを3点追加。「HPLC:水溶性ビタミンの一斉分析,感冒薬の分析,医薬品不純物の分析」
2014.06.20
分野&データに「歯科材料」の分析計測データ6点追加掲載
2014.06.17
HPLC / LCMS アプリケーションデータシート10点を追加掲載
(定量プロテオミクス,抗てんかん薬,ベンゾジアゼピン系睡眠薬,尿中の薬物,ハロ酢酸類,親水性代謝物,免疫抑制剤,動物性医薬品,ピレスロイド系農薬)
2014.06.13
会員制サイト Solutions Navigator にアプリケーションニュースを5点追加。「熱分析:DTGとPy-GC/MSを用いたCFRPの発生ガス分析」,「表面観察:塗膜/アルミニウム箔のマルチレイヤー観察,飲料缶の塗膜の観察,飲料ボトル缶の飲み口の塗膜と形状」 ,「X線分析:アスベスト(クリソタイル)の高速X線回折分析」
2014.06.12
分野&データにリチウムイオン電池のデータを4点追加掲載「内部発生ガスの一斉分析」,「内部発生ガス量の確認」 ,「劣化に伴う発生ガスの組成変化確認」,「内部発生ガスに含まれる微量フッ素化合物の分析」
2014.06.09
分野&データに「“塩化ビニル樹脂系接着剤”の反応解析/プラスチック」 ,「消えるインクの温度変化による反応解析/溶媒・塗料・インキ」追加掲載
2014.06.03
GCMSsolutions Ver.4.20 アップデートプログラム掲載
2014.05.30
分野&データに「Traceraを用いた人工光合成研究におけるギ酸の高感度分析」 追加掲載
2014.05.29
分野&データに「ゴムの引張試験評価(パンタグラフ式つかみ具)~ダンベル形試験片~」追加掲載
2014.05.29
GC-MS Application Data Sheet 2点追加掲載(保持指標を用いた多成分一斉分析用MRMメソッドの作成方法,トランジション及びコリジョンエネルギーの自動最適化)
2014.05.28
会員制サイト Solutions Navigator に島津EDXユーザーズセミナー資料を掲載。(2011年度版)
2014.05.27
会員制サイト Solutions Navigator にアプリケーションニュースを3点追加。「HPLC:自動プレカラム誘導体化アミノ酸の分析」,「マイクロチップ電気泳動:大腸菌O-157タイピングシステムへの適用,次世代シーケンサーライブラリーへの応用」
2014.05.20
分野&データに水分計MOC63uアプリケーションを2点追加
プラスチック成形品の品質を左右するファクターとして,その材料であるペレット状樹脂の含有水分率があります。今回は島津水分計MOC63uを用いて水分率を簡単に測定する方法およびJIS等公定試験法との比較・検証結果をご紹介します。
2014.05.15
GC-MS Application Data Sheet 1点追加掲載(食品中残留農薬420成分のGC-MS/MSによる一斉分析法の検討)
2014.05.14
会員制サイト Solutions Navigator にアプリケーションニュースを3点追加。「GC:ギ酸の高感度分析」,「LCMS:ハロ酢酸類の分析」
2014.05.07
OLS資料室に観察例”シリコン系材料の結晶面のナノスケール欠陥のレーザー微分干渉観察”を追加
トップ