システムガスクロマトグラフ

神华煤制油公司様は中国に広く存在している石炭を原料とし,ガスやオイルを製造しています。このプロセスは従来の石炭の利用法と異なり,粉塵や硫黄酸化物の大気への放出が非常に少ないクリーンな石炭の利用方法です。神华煤制油公司様はこの石炭化学分野でのリーダーシップ的企業であり,本オルドスのプラントは神華様の石炭化学第一号プラントであります。

今回のCustomer

中国神华煤制油化工有限公司 鄂尔多斯制油分公司
(China Shenhua Coal to Liquid and Chemical Co., LTD. Ordos Coal Liquefaction Co.)

副经理 周旭东(Mr. Zhou Xudong, Vice President)(写真左上)
陈堪明(Mr. Chen Kanming, Manager, Production Quality Control)(写真右上)
陶玉龙(Mr. Tao Yulong, GC Technical Engineer)(写真左下)
设备管理 曹文峰(Mr. Cao Wengfeng, Facility Control)(写真右下)

※掲載内容(所属団体,役職名等)は取材時のものです。

中国神华煤制油化工有限公司 鄂尔多斯制油分公司様 Webサイト

インタビュー

分析装置を使用してどのようなお仕事をされているのですか?

石炭を原料とし,ガスやオイルを製造しており,島津のガスクロマトグラフはその過程で製造された化学品の成分分析,プラントの運転状況の確認に利用されています。

現在御社ではどのタイプの島津GCをお使いになっていますか?

気体サンプルは,GC-2014ベースのシステムGC装置で分析しており,これはRefinery Gas Analyzerと呼ばれており,無機ガス,炭化水素ガス,硫化水素を分析する装置であります。また,製品ガス中のO2,N2測定する装置もあります。一方,液体サンプルは,GC-2010Plusを使用し,メタノール製品中の不純物測定に使用しています。

島津システムGCの優れた点はどのようなものですか?

Refinery Gas Analyzerは無機ガスから炭化水素までの10成分以上を一度に測定しますが,島津のシステムはこの分析時間が大変速く満足しています。またソフトウェアは中国語で操作が可能で,使い勝手が良いです。

島津システムGCに関して更に改善・改良・追加すべき機能などがあればご提案いただけますか?

高濃度の硫黄を含むサンプルの測定のときは,消耗品の交換頻度が上がります。この頻度を下げれるようなシステムがあるとよいと思います。この点で安定性の向上がなされると良いです。

お手数をおかけしています。これにつきましては耐腐食性のある配管やバルブシールを使用することにより,部材の交換頻度は下げることができます。後日ご提案させていただきますので詳細のご検討を頂ければと思います。

これからもお客様のお役に立ちたいと思いますので,ご使用中のご不満,弊社製品についてのご意見を頂けますと幸いでございます。今回は貴重なお時間を頂きまして誠にありがとうございました。

インタビュアコメント

島津製作所は半世紀にわたりGCを販売してきたメーカーです。化学プラントではさまざまな製品や,プラントの管理のために分析が行われます。GCに関する経験,技術を用いて生産性,安全性といったお客様の要求に最適にカスタマイズされたGC(System GC)を提供いたします。

Top of This Page