高速パンクチャー衝撃試験機ハイドロショットHITS-P10

高速パンクチャー衝撃試験機ハイドロショット

高速パンクチャー衝撃試験機

樹脂材料などの衝撃評価に必須のパンクチャー衝撃試験(打ち抜き試験)

自動車・電気および各種産業において安全・信頼性向上の要求が高まる中、材料の衝撃破壊特性の評価が、ますます重要となってきました。

従来は静的強度だけであった、材料強度評価のチェックポイントも、衝撃破壊特性の範囲まで広がってきています。また、材料の衝撃破壊特性は、製品材料選定と品質管理用の基礎データに採用され、製品開発の効率・製品信頼性を高める目的で大いに利用されています。

このような衝撃破壊特性・破壊形態の材料評価データを、島津ハイドロショットHITS-P10は、簡単に測定することができます。

【特長】

  • 最大時速72km/h(20m/sec)までの任意速度設定が可能です。
  • 最大衝撃力、エネルギ、変位(変形)、破壊タイプなどの評価が簡単に可能、しかもグラフ出力が行えます。
  • 温度環境(恒温槽)、試験片ストッカなど試験効率向上にも対応します(オプション)。
  • 試験片の押さえ機構はエア式のため操作が簡単です。
  • ISO 6603-2、JIS K7211-2(案)、ASTM D3763対応です。

【仕様】

試験機容量 10kN
試験速度範囲 1m/s~20m/s
ピストンストローク 0~300mm
計測装置 速度・位置設定 スタート・インターロック回路
高応答アンプ 油圧操作 安全回路
データ計測システム
(高速AD、PC、ソフト)
試験力、変位の計測及びデータ処理
ウィザード方式の設定
試験治具 打ち抜きストライカ、ISO、JIS、ASTM対応、試験片支持台
安全装置 安全カバー開閉インターロック、油圧チャージインターロック、試験スタートインターロック
恒温槽(オプション) 温度範囲恒温槽(-40℃~150℃)
ユーティリティ
本体
電源 3相200V 6kVA
単相100V 1.5kVA
エア 0.6MPa程度
恒温槽 電源:3相200V 12kVA
冷却水:50L/min(水温30℃時)

※ オプションとして、各種試験治具、恒温槽、その他試験片ストッカなどがあります。

【評価対象】

自動車部品、プラスチック

※ 外観および仕様は、改良のため予告なく変更することがあります。

Top of This Page