エネルギー分散型蛍光X線分析装置

蛍光X線分析

蛍光X線分析装置は,試料にX線を照射して発生する蛍光X線のエネルギー(波長)や強度を解析することにより試料を構成する元素の種類や含有量を調べる装置です。 非破壊で固体,粉体,液体などの元素分析ができ,プリント基板など電子機器に含まれる有害元素を非破壊で迅速に分析できることから,電子機器・自動車メーカーにおけるRoHS/ELV指令対応のための受入出荷検査など品質管理に世界中で広く利用されています。 

プロダクトラインナップ

EDX-7000/8000/8100

元素分析をおこなうすべての人へ
さまざまな試料にふくまれる元素をスピーディかつ高精度に分析したいというご要求に,EDX-7000/8000/8100は高いレベルでお応えします。

EDX-LE

RoHS/ELVスクリーニング専用機。液体窒素が不要な検出器搭載で運転コストを低減し,メンテナンス性を向上しました。 簡単設定機能(カスタマイズ可能)によりスクリーニング作業を強力にサポートします。

EDX-FTIR統合解析ソフトウェア「EDXIR-Analysis」

金属や無機化合物などの含有元素分析に優れた蛍光X線分析装置(EDX)と、有機物の同定・定性に優れたフーリエ変換赤外分光光度計(FTIR)で取得したそれぞれのデータを用いて解析するための専用ソフトウェアです。

微小部分析キット

X線照射径を最小0.3mm径まで絞ることができる微小部対応コリメータプレートと,解像度を約2.5倍向上させる試料観察カメラを含み,EDX-7000/8000で,直径1mm以下の異物や,微小領域のめっき厚などを分析する際に威力を発揮します。

EDX-7000 医薬品元素不純物分析システム

ICH Q3Dの医薬品不純物ガイドラインに挙げられている24元素のうちの12元素を,蛍光X線分析法により,化学的な前処理を行わず,非破壊で分析します。

Top of This Page