液体クロマトグラフ質量分析計(LC-MS)

幅広いラインナップのトリプル四重極型質量分析計
四角形 四角形 四角形 四角形 四角形 四角形 四角形 四角形
シングル四重極型質量分析計
LCMS-2020

HPLCの検出器としての使いやすさを追求して開発したシングル四重極型質量分析計。ルーチン分析を行うラボに最適です。
ハイブリッド型LCMS
LCMS-IT-TOF

イオントラップ型質量分析計と飛行時間型質量分析計を結合させたハイブリッド型LC/MS。ITによるMSn能力と,TOFによる高分解能・精密質量測定の能力を兼ね備えています。
 

 
血漿を定量分取可能なマイクロサンプリングデバイス MSW2 注目の新製品: 血漿を定量分取可能なマイクロサンプリングデバイス MSW2

⇒ お問合せはこちら

 

製品情報

サポート情報

講習会・トレーニング

プロダクトラインナップ

超高速トリプル四重極型質量分析計 LCMS-8060

LCMS-8060は“UF Technologies”のすべてが集結したトリプル四重極型質量分析計です。最高感度と最高スピードの両立が価値あるソリューションを提供します。

超高速トリプル四重極型質量分析計 LCMS-8050

さらなる【高感度×高速】の領域へ
LCMS-8050が発揮する高いパフォーマンスが,これまでの常識を覆す【高感度×高速】分析を実現。分析データの信頼性確保,ラボの生産性向上をサポートします。

超高速トリプル四重極型質量分析計 LCMS-8045

食の安全や環境分野における定量分析に最適な感度と堅牢性,そして高いコストパフォーマンスを兼ね備えた新モデルです。加熱アシストガスESIプローブの搭載により感度向上し,ミドルレンジにおけるクラス最高感度を達成しました。

超高速トリプル四重極型質量分析計 LCMS-8040

LCMS-8040の開発では,高感度化の際にLCMS-8030で実現した高速性を一切犠牲にしていません。新規開発したUFsweeper®コリジョンセル技術と島津製作所が保有する高...

超高速シングル四重極型質量分析計 LCMS-2020

LCMS-2020は,UHPLCに対応し,これまでのHPLC分析を より速く より確実にし,ラボの生産性を飛躍的に向上させます。

ハイブリッド型質量分析計 LCMS-IT-TOF

 LCMS-IT-TOFは,高速液体クロマトグラフと,イオントラップ型質量分析計(IT)および飛行時間型質量分析計(TOF)を結合させた,液体クロマトグラフ質量分析装置です。 ITによるMSn能力と...

全自動LCMS前処理装置 SCLAM-2000

全自動LCMS前処理装置SCLAM-2000は,当社で長年培われた血液凝固分析装置の技術を採用し,採血管などをセットするだけで血液など生検体を分析するための前処理から,LCMS分析までを全自動で行いま...

探針エレクトロスプレーイオン化質量分析計 DPiMS-2020

前処理なしの迅速・簡便な測定。PESI(Probe Electro Spray Ionization)ユニットを搭載。

LabTotal Vial -島津低吸着,高品質バイアル-

ガラスバイアル表面への塩基性化合物の吸着低減。 高品質バイアルであることを示す品質証明書付き。 広口バイアル,キャップとセプタムのプリセットなど使い勝手が向上。

ソリューションシステムパッケージ

LabSolutions LCMS

LabSolutions LCMSは,お客様からのご提案をもとに機能開発や操作性の向上を図り,進化し続けるLC/MS操作ソフトウェアです。

LabSolutions Insight

多検体のデータ解析を,より簡便に,さらに効率的に行っていただくためのGC/MS,LC/MS/MS用定量支援ソフトウェア LabSolutions Insight

LabSolutions LCMS 多価イオン解析オプション

LC/MS分析(エレクトロスプレーイオン化法)で得られた多価イオンの情報から,元の分子量の計算を行います。スムーズなスペクトルの連続解析~レポート作成で解析業務を支援

サマリレポート作成ソフトウェア LabSolutions Report Plus

トリプル四重極型LCMSで採取したデータを使って、医薬品開発受託機関(CRO)で要求される多成分・多検体の定量分析結果サマリレポートを作成するソフトウェアです。 

LCMS-8050/8060用糖鎖定性・定量解析ソフトウェア Erexim™ Application Suite

糖ペプチドを用いた,糖鎖結合位置を担保したままでの糖鎖構造解析や相対定量プラットフォームを提供します

LC/MS/MS薬毒物データベース

乱用薬物、精神神経病用薬、医薬品、農薬、天然毒など、薬毒物分析で必要となる化合物を含むデータベースです。

LC/MS/MSメソッドパッケージ 細胞培養プロファイリング

培養上清の多成分一斉分析により培養細胞の詳細な培養プロファイルを測定でき,かつビタミンなどの微量培地成分とグルコースやアミノ酸を測定できるプラットフォームを提供します。

LC/MS/MSメソッドパッケージ 一次代謝物 ver. 2

正常/病態モデルにおける主要代謝経路の代謝物変動解析における,生体組織の前処理から分析までを簡単に行う方法を提供します。

自動スケールアップ支援ソフトウェアOpen Solution Purification

分析スケールでのクロマトグラムを自動解析することで,予想される精製結果を三つの基準で判定することにより,分析条件から分取条件にスケールアップする過程における無駄をなくし,化合物精製ワークフローの合理化を支援するソフトウェアです。

Nexera MX -超高速多検体LC/MSシステム-

Nexera MXは、独自のNexera MX Dual Stream Technology(MX-DST)により,2つの分析系を交互に使用してLCMSに導入することで,LCMSのデータ採取時間を最大...

LDTD®イオンソース

優れた設計デザインが、レーザーダイオード熱脱離とAPCIを組み合わせたイオン化を、速やかに行います。LC-MSと異なり、LDTDは移動相を使用せずに分析を行います。

Top of This Page