感度と生産性をさらに飛躍させた超高速GC-MS GCMS-QP2020
トリプル四重極型質量分析計 LCMS-8060
超臨界流体抽出/超臨界クロマトグラフシステム Nexera UC
島津のメタボロミクスソリューション

【重要なお知らせ】 Windows 10の使用に関するご注意
現在,弊社がご提供しております分析計測機器のソフトウェアは,Windows 10に対応しておりません。Windows 10では各機能が正しく動作しない可能性がありますので,動作検証済みのソフトウェアがリリースされるまでWindows 10はご使用にならないようお願いいたします。
2016.02.12
LCMS-2020用LabSolutions LCMS測定結果判定支援ソフトウェア「iFlagger」を発売。
「iFlagger」は、高速液体クロマトグラフ質量分析計LCMS-2020の測定結果を処理し、ターゲット物質の存在等の判定を支援するためのソフトウェアです。
2016.02.10
GC-MS Technical Report 2点追加掲載
(フタル酸エステル分析におけるスクリーニング法(Pyrolysis-GC/MS)と定量法(溶媒抽出-GC/MS)の比較,GC-MSを用いた13C代謝フラックス解析法の紹介)
2016.02.08
Technical Reportに資料1点を掲載しました(HPLC技術資料)
HPLC(高速液体クロマトグラフ)を用いた糖類の分離および検出の原理とそれらを用いた分析例を紹介します。
2016.02.05
4月~9月開催の分析計測機器講習会の受付を開始しました (一部除く)
2016.02.05
会員制サイト Solutions Navigator にアプリケーションニュースを3点追加。
「表面観察:レーザー顕微鏡観察(小麦粉食品,チーズ,ハム)」
2016.02.04
GC-MS Application Data Sheet 2点追加掲載(2本のカラムによる作業環境中の有機溶剤および特定化学物質の分析(1,2))
2016.02.04
LabSolutions LC/GC Ver.5.84 アップデートプログラム掲載
2016.02.03
HPLC情報誌 LCtalk vol.96発行
talk「温度応答性クロマトグラフィー -Biomimetic な分離法をめざして-」,TEC「恐ろしい…試料の容器吸着(前編)」,Products「超臨界流体抽出前処理システム Nexera UC SFE前処理システム」など
2016.02.02
会員制サイト Solutions Navigator にアプリケーションニュースを2点追加。
「HPLC:Nexera UC SFE 前処理システムの土壌中残留農薬抽出への応用」,「LCMS:甘味料9成分の同時一斉分析」
2016.02.01
島津GCドライバ Ver.2.00 SP3 アップデートプログラム掲載
2016.01.27
Nexera UCシステムが2015年十大新製品賞(日刊工業新聞社)を受賞しました
当社超臨界抽出(SFE)/クロマトグラフ(SFC)システム Nexera UCの,分析試料中の目的成分抽出操作から多成分の一斉分析まで全自動化が可能であることや,分析試料をセットした抽出容器をラックに載せるだけで自動連続抽出を実現し,人的誤差が極めて少ない,高い再現性を可能にする点などにご評価を頂きました。
2016.01.26
FTIR用 加熱劣化プラスチックライブラリを発売
加熱により劣化したプラスチックのIRスペクトルを収録した島津製作所独自のライブラリです。市販の樹脂ライブラリでは同定・定性が難しい加熱劣化した異物や不良品などの未知試料分析に大変有効です。
2016.01.19
GC-MS Application Data Sheet 1点追加掲載(メソッド変換プログラムを用いた水素キャリアガスによるGC-MS分析)
2016.01.13
LabSolutions LCMS Ver. 5.82 SP1 アップデートプログラム掲載
2016.01.12
GC Application Data Sheet 1点追加掲載(誘導体化を必要としない低級アルデヒド類の一斉分析)
2016.01.07
マイクロフォーカスX線透視装置 Xslicer SMX-6000を発売。
X線透視とCT撮影をシームレスに融合。
2016.01.06
会員制サイト Solutions Navigator にアプリケーションニュースを3点追加。
「LCMS:全自動前処理LC/MS/MSシステムによる治療薬物モニタリングの効率化」,「表面観察:ありのままの食品観察を可能にするレーザー顕微鏡,レーザー顕微鏡による精米と米粉の観察」
2015.12.16
Nexera UCシステムが米国 R&D誌のR&D 100に選ばれました
当社超臨界抽出(SFE)/クロマトグラフ(SFC)システム Nexera UCの持つ高いスループットおよび分析感度が,前処理操作に要する時間を短縮する事と,分析時におけるヒューマンエラーの可能性を低減する点にご評価を頂きました(再掲: 詳細ページへリンクします)。
2015.12.11
簡易型自動培養装置Cell PetⅡの特長を動画でご紹介
2015.12.10
HPLC技術情報に記事1点追加しました
「UHPLC(超高速液体クロマトグラフ)技術解説コーナー: UHPLC Technical」に,「自動プレカラム誘導体化によるアミノ酸および腐敗アミン類の分析」を追加。ヒスタミン等腐敗アミン類のUHPLC分析例をまじえ,蛍光誘導体化等LC分析技術について解説しています。
2016.02.12
LCMS-2020用LabSolutions LCMS測定結果判定支援ソフトウェア「iFlagger」を発売。
「iFlagger」は、高速液体クロマトグラフ質量分析計LCMS-2020の測定結果を処理し、ターゲット物質の存在等の判定を支援するためのソフトウェアです。
2016.02.05
27年度経済産業省補正予算
ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金のお知らせ
2016.02.04
LabSolutions LC/GC Ver.5.84 アップデートプログラム掲載
2016.02.01
島津GCドライバ Ver.2.00 SP3 アップデートプログラム掲載
2016.01.26
FTIR用 加熱劣化プラスチックライブラリを発売
加熱により劣化したプラスチックのIRスペクトルを収録した島津製作所独自のライブラリです。市販の樹脂ライブラリでは同定・定性が難しい加熱劣化した異物や不良品などの未知試料分析に大変有効です。
2016.01.13
LabSolutions LCMS Ver. 5.82 SP1 アップデートプログラム掲載
2016.01.07
マイクロフォーカスX線透視装置 Xslicer SMX-6000を発売。
X線透視とCT撮影をシームレスに融合。
2015.12.11
簡易型自動培養装置Cell PetⅡの特長を動画でご紹介
2015.12.08
GC/MS用 FFNSC3 香料ライブラリを発売
3,462種の香気化合物について,GC/MS分析から得られる「マススペクトル」と「保持指標」を登録しています。類似度検索結果を保持指標によって絞り込むことで,検索の効率が大幅に向上します。
2015.11.26
LabSolutions RF Ver.1.10 アップデートプログラム掲載
2015.11.12
ガスクロマトグラフ質量分析計 GCMS-QP2020 を発売
差動排気型の新しいターボ分子ポンプを採用した真空排気系が,GCで利用されるあらゆる条件で最高の感度を実現します。ヘリウム以外の水素や窒素キャリアガスでも有利に運用でき,オペレーションコストを低減します。また,GCMS Insightソフトウェアパッケージが,多成分一斉分析での感度と効率を飛躍的に向上させます。
2015.11.09
島津i-Seriesドライバ Ver.1.10アップデートプログラム掲載
2015.11.09
LabSolutions LC/GC Ver.5.82,LabSolutions DB Ver.6.43 SP2 アップデートプログラム掲載
2015.11.06
RF用LabSolutions DB 接続キットを発売
LabSolutions RFをLabSolutions DB(データベース版)に対応するための「RF用LabSolutions DB接続キット」を発売しました。LabSolutions DBの管理機能を使用できるようになります。
2015.10.21
腸管系病原菌 遺伝子検出試薬キット Ver.2発売
検便から,腸管出血性大腸菌・サルモネラ属菌・赤痢菌由来の遺伝子をマルチプレックスPCRで一度に検出できる試薬キットです。
2015.10.21
1step RT -PCR ノロウイルスG1&G2検出試薬キットシリーズ発売
1step RT-PCRで糞便からダイレクトにノロウイルスの遺伝子グループG1とG2を検出する試薬キットシリーズです。
2015.10.16
オンライン全窒素・全リン計TNP-4200用 WEBモニタリングセット(クラウド版)を発売
クラウドを利用して社内外のどこからでも測定値や装置状態を確認できます。必要な情報を迅速に把握でき,お客様の排水管理や装置保守をより確実にします。
2015.10.05
お客様の声 - A bridge with our customers -
イメージング質量分析による医薬品開発への挑戦
2015.09.15
LCMS-8060/8050向け糖鎖定性・定量解析ソフトウェア EreximTM Application Suiteを発売
糖鎖構造解析を容易にする画期的な手法(N-結合型糖鎖データベース,MRMメソッド作成ツール,分析結果の自動グラフ表示機能)を提供します。(発売日:2015年9月1日)
2015.09.03
プロテインシーケンサPPSQ-51A/53Aを発売
アミノ酸配列の決定をより簡単・確実に。FDA 21 CFR Part11対応への充実した機能を追加しました。
2016.02.10
GC-MS Technical Report 2点追加掲載
(フタル酸エステル分析におけるスクリーニング法(Pyrolysis-GC/MS)と定量法(溶媒抽出-GC/MS)の比較,GC-MSを用いた13C代謝フラックス解析法の紹介)
2016.02.08
Technical Reportに資料1点を掲載しました(HPLC技術資料)
HPLC(高速液体クロマトグラフ)を用いた糖類の分離および検出の原理とそれらを用いた分析例を紹介します。
2016.02.05
会員制サイト Solutions Navigator にアプリケーションニュースを3点追加。
「表面観察:レーザー顕微鏡観察(小麦粉食品,チーズ,ハム)」
2016.02.04
GC-MS Application Data Sheet 2点追加掲載(2本のカラムによる作業環境中の有機溶剤および特定化学物質の分析(1,2))
2016.02.03
HPLC情報誌 LCtalk vol.96発行
talk「温度応答性クロマトグラフィー -Biomimetic な分離法をめざして-」,TEC「恐ろしい…試料の容器吸着(前編)」,Products「超臨界流体抽出前処理システム Nexera UC SFE前処理システム」など
2016.02.02
会員制サイト Solutions Navigator にアプリケーションニュースを2点追加。
「HPLC:Nexera UC SFE 前処理システムの土壌中残留農薬抽出への応用」,「LCMS:甘味料9成分の同時一斉分析」
2016.01.19
GC-MS Application Data Sheet 1点追加掲載(メソッド変換プログラムを用いた水素キャリアガスによるGC-MS分析)
2016.01.12
GC Application Data Sheet 1点追加掲載(誘導体化を必要としない低級アルデヒド類の一斉分析)
2016.01.06
会員制サイト Solutions Navigator にアプリケーションニュースを3点追加。
「LCMS:全自動前処理LC/MS/MSシステムによる治療薬物モニタリングの効率化」,「表面観察:ありのままの食品観察を可能にするレーザー顕微鏡,レーザー顕微鏡による精米と米粉の観察」
2015.12.09
分野&データ「医薬品製造とQA/QC:医薬品残留溶媒分析GCデータ集」を掲載
米国薬局方(USP),欧州薬局方(EP)に準拠したヘッドスペースGCによる医薬品残留溶媒分析用データ集です。分析例やLabSolutions(GC)でご利用いただけるメソッドファイルを収載しています。
2015.12.07
会員制サイト Solutions Navigator にアプリケーションニュースを3点追加。
「光分析:原材料の確かさの確認(サイレントチェンジへの対応),同期蛍光法による分離分析」,「HPLC:オフラインSFE-GC/MSシステムによる農産物中残留農薬の分析」
2015.12.01
会員制サイト Solutions Navigator にアプリケーションニュースを3点追加。
「光分析:太陽電池用型ガラスの透過率測定」,「LCMS:共注入法を利用したLC/MS/MS測定」,「粉体:異なるストレス条件下におけるタンパク質の凝集性評価」
2015.11.25
粉体測定技術資料 “粉博士のやさしい粉講座”に最新アプリ掲載「マイクロポア(micropore)を持つ物質のBET比表面積」
2015.11.24
GC関連の学会発表資料を1点追加。
「GCによるECL比較を用いた脂肪酸cis,trans体判別法の実試料への適用」
2015.11.19
会員制サイト Solutions Navigator にアプリケーションニュースを3点追加。
「HPLC:オンラインSFE-SFC-PDAの洗浄バリデーションへの応用,葛根湯中アフラトキシンB1,B2,G1,G2の分析,オフラインSFE-SFC-PDAによる市販サプリメント中のビタミンEの分析」
2015.11.12
「HPLC:ソフトウェア活用術Q&A」に分析お困り事解決策を追加しました
貴重な資源のHe使用量削減をサポートする「キャリアガスセーブモード」(GC分析の解決策です)をご紹介します。
2015.11.12
GC-MS Application Data Sheet 2点追加掲載(EIとPCIを併用した化合物同定手法,窒素キャリアガスによる水道水中フェノール類の高感度分析)
2015.10.30
GC-MS Technical Report 1点追加掲載(GC/MS異臭分析システムを用いた異臭クレーム品への新たなアプローチ)
2015.10.30
HPLC技術情報誌 LCtalk vol.95発行
talk「超臨界流体抽出分離技術が拓く 新しい分離分析の世界」,Introductory「送液ポンプのはなし その1-基本構造」,Products「高速液体クロマトグラフ質量分析計 LCMS-8060」など
2015.10.20
会員制サイト Solutions Navigator にアプリケーションニュースを2点追加。
「光分析:LED電球の発光スペクトル測定」,「におい識別:農作物(蕎麦粉)のにおい評価」
トップ