ICPM-8500
ICP質量分析装置 (ICP Mass Spectrometer)

ICP質量分析装置(ICP-MS)ICPM-8500

ICPM-8500はpptレベルからppmを超える元素まで一斉分析が可能です。

ICP質量分析装置(ICP-MS)は高感度・多元素同時分析・容易な定性分析・同位体分析が可能などの特長を有しています。 水道水、河川水、大気粉じん、食品、医薬品、土壌、生物など幅広い分野でご利用いただけます。

四重極型質量分析計を使用し、本体の幅1100×奥行650の卓上型です。

島津独自のミニトーチシステム(特許出願中)によりプラズマエネルギーを損なうことなく、アルゴンガスの消費量を従来の半分にしました。

従来ICP-MSでは苦手とされていた鉄・セレンなどの元素も高感度分析が可能です。

マトリクスの高い環境測定から上水測定まで一斉分析が可能です。

水道水の分析でFe,Seを含む対象元素が基準値の1/100まで一斉分析できます。

クロマトとの接続分析も可能です。

オプションの精度管理ルーチン分析システムにより精度管理を自動で行うことができます。

オプションの自動希釈装置により、測定した試料の濃度が高すぎた場合は、試料を自動で希釈して再測定できます。

※外観および仕様は改良のため、予告なく変更することがあります。

保守契約 Ai Support

予算申請用カタログ

A bridge with our customers

トップ