GCMS-TQ8050

トリプル四重極型 ガスクロマトグラフ質量分析計

新たな領域を切り拓く
超高感度トリプル四重極型GCMS


GCMS-TQ8050には,新たな高効率検出器と3つのノイズ低減技術が採用されており,フェムトグラムオーダーでの定量分析が可能となりました。
また,堅牢性と安定性を高め,極微量分析での信頼性を革新的に向上させます。

Enhanced Sensitivity

高いイオン透過性能とノイズ除去性能を両立したOff-Axisイオン光学系の特長を最大限に引き出すために,増幅性能を高めた検出器を新たに採用しました。
これらの最新技術により,フェムトグラムオーダーの極微量のイオンを確実に検出できるようになり,世界最高クラスの感度を実現しました。

Durable Hardware

高感度に加え,高い堅牢性も実現しています。
汚染に強いイオン源や,従来機比5倍以上の寿命を有する新型検出器により,長期間安定した分析が可能です。
また,3年間のメンテナンスフリーを実現するオイルフリーポンプもお選びいただけます。

Superior Performance

排気性能を高めた新型ターボ分子ポンプの採用により,更に優れたMSの真空状態を実現しました。
感度や安定性が向上し,極微量域での分析精度の向上に貢献します。
また,高速分析技術(UFsweeper)を継承し,高速スキャンやスキャン/MRMなどの複数分析モードの同時分析を実現します。

Reliable Operation

感度を最適化する“Smart MRM”が極微量分析でのメソッドを正確に作成し,MRM測定での高感度分析を確実に実現します。
また,精度管理機能を強化した“LabSolutions Insight”が,微量成分の多成分一斉分析におけるデータ解析の信頼性を向上させます。

Top of This Page