GCMS講習会

GC-MSスクール 詳細
内容
「GC-MSスクール」はGC-MSを用いて分析を行うときに,知っておくべき基礎知識を習得していただくための講習会です。
 *本講習会は講義のみで,装置・PC等を使用した実習はありません
対象者
GC-MS分析をこれから始める方、または経験が浅い方が対象です。
GCMSMS 操作講習会 詳細
内容
GC-MS/MSの原理や装置の概要を理解していただくとともに,基本操作方法を習得していただきます。MRMモードでの操作を中心としています。
対象者
対象機種をお使いで以下のいずれかに該当する方を対象とします。
「GCMS操作講習会」を受講された方,「GCMS-QP2010シリーズ操作講習会」を受講された方,GCMS-QP2010シリーズでの分析やデータ処理操作を修得されている方
※「GCMS-TQ8030操作講習会」は2014年11月より名称を「GCMSMS操作講習会」に変更します。
対象機器
GCMS-TQシリーズ
GCMS 操作講習会 詳細
内容
GC/MSの原理や装置の概要を理解していただくとともに,基本操作方法を習得していただきます。スキャンモードおよびSIMモードでの操作を中心としています。 ※「GCMS-QP2010シリーズ操作講習会」は2014年10月より名称を「GCMS操作講習会」に変更します。
対象者
対象機器をお使いで,ご使用経験の浅い方。
対象機器
GCMS-QP2020及びGCMS-QP2010シリーズ,GCMS-TQシリーズ
GCMSsolutionアドバンスト操作講習会 詳細
内容
GCMSsolutionの応用的な操作を習得していただくための講習会です。GCMSsolutionの様々な便利な機能を紹介します。
※「GCMS-QP2010シリーズアドバンスト操作講習会」は2014年11月より名称を「GCMSsolutionアドバンスト操作講習会」に変更します。
対象者
対象機器をお使いで,「 GCMS操作講習会 」または「 GCMS-QP2010シリーズ操作講習会 」を受講された方。
対象機器
GCMS-QP2020及びGCMS-QP2010シリーズ,GCMS-TQシリーズ
GCMSメンテナンス講習会 詳細
内容
GCMS-QP2010シリーズおよびGCMS-TQシリーズに必要なメンテナンスについてその内容と手順を習得していただきます。
※「GCMS-QP2010シリーズメンテナンス講習会」は2014年10月より名称を「GCMSメンテナンス講習会」に変更します。
対象者
対象機器をお使いの方。
対象機器
GCMS-QP2020及びGCMS-QP2010シリーズ,GCMS-TQシリーズ
水道法に準じた揮発性有機化合物(VOC)分析講習会 ヘッドスペースコース 詳細
内容
ヘッドスペースガスサンプラ(HS),およびGCMS装置について,原理と概要を理解していただきます。 また,これらを用いたGCMS法によるVOC分析の操作手順を習得していただきます。
対象者
対象機器をお使いの方。(製品型式が異なると有効ではありません)
対象機器
GCMS-QP2020及びGCMS-QP2010シリーズ, HSはTurboMatrix HS-40およびHS-20
水道法に準じた揮発性有機化合物(VOCs)分析講習会 -パージ・トラップ法- 詳細
内容
パージ・トラップ濃縮導入装置(AquaPT 6000)とGC/MSの原理や装置の概要を理解していただきます。 また,P・T-GC/MS法による日常のVOC分析において,検量線作成のための各パラメータの設定から標準試料の調製,分析までの一連の操作手順を習得していただきます。
対象者
GCMS-QP2020及びGCMS-QP2010シリーズとAquaPT 6000(ジーエルサイエンス社製)をお使いの方
対象機器
GCMS-QP2020及びGCMS-QP2010シリーズ / GCMSsolution ,パージ・トラップ濃縮導入装置:AquaPT 6000
水道法に準じた前処理講習会 詳細
内容
水道法規制成分(ハロ酢酸類,フェノール類,1,4-ジオキサン)の分析に関する講習会です。 講義では前処理方法の手順とその注意点を水道法に準拠し説明します。実習では前処理,GCMS測定,データ処理までの一連の操作を行っていただきます。
対象者
GCMS-QP2020及びGCMS-QP2010シリーズでハロ酢酸類,フェノール類,1,4-ジオキサンの測定を行われる方
対象機器
GCMS-QP2020及びGCMS-QP2010シリーズ (GCMSsolution), 加圧式固相抽出前処理装置
水質規制農薬前処理講習会 詳細
内容
水質管理目標設定項目の目標15農薬類の中で別添方法5および5の2で定められている農薬の分析に関する講習会です。 講義では検査方法に準拠した前処理方法とその注意点を解説させていただきます。 実習では,固相抽出,GC/MS測定およびデータ解析までの一連の操作を行なっていただきます。
対象者
水質規制農薬のGCMS分析をされる方
対象機器
GCMS-QP2020及びGCMS-QP2010 (GCMSsolution), 加圧式固相抽出前処理装置
熱分解GCMS操作講習会 詳細
内容
熱分解GCMSの原理や装置の概要を理解いただくとともに,発生ガス分析法(EGA-MS,EGA-GCMS)や熱分解GCMSの基本操作方法を習得していただきます。
対象者
対象機器をご購入いただいた方
対象機器
EGA/PY-3030Dが接続されたGCMS-QP2020及びGCMS-QP2010シリーズ,GCMS-TQシリーズ
Py-Screener操作講習会 詳細
内容
IEC はPy-GC/MS法を RoHS指令で規制されるフタル酸エステル類のスクリーニング法に採用することを検討しています。Py-Screener を用いて,Py-GC/MS法の習得に必要な基礎知識,標準試料・分析対象試料の取扱,分析,データ解析,装置メンテナンスについて実習していただきます。
対象者
Py-Screener をこれからお使いになられる方,または使いはじめて間もない方を対象にしています。GC/MS および Windows7 の基本操作知識をお持ちであることを前提に進めます。
加熱脱離GC/MS操作講習会 詳細
内容
サーマルデソープション(加熱脱離)システム TD-20+GCMSの基本的な操作方法とメンテナンス方法を習得していただきます。
対象者
対象機器をご購入いただいた方
対象機器
TD-20,GCMS-QP2020及びGCMS-QP2010シリーズ,GCMS-TQシリーズ
LabSolutions Insight 操作講習会(GCMS) 詳細
内容
「LabSolutions Insight GCMS」を用いた一連のデータ解析操作を習得していただきます。
対象者
Labsolutions Insightおよび対象機器をお使いで,なおかつ以下のいずれかに該当する方を対象とします。
・「GCMS操作講習会」を受講された方
・「GCMS-QP2010シリーズ操作講習会(旧名称)」を受講された方
・上記の講習会の操作を修得されている方
対象機器
GCMS-QP2020及びGCMS-QP2010シリーズ、GCMS-TQシリーズ

各種講習会のご案内

カテゴリ 日程表
Top of This Page