LABNIRS(ラボニルス)
近赤外光脳機能イメージング装置

次世代の光脳機能イメージングへ

人類の長い歴史の中で、ヒトの脳がどのような働きをしているかは、いまだに最大の謎のひとつです。近年急速に発展してきた脳の機能を可視化する脳機能イメージング。その中でも生体の光イメージング「近赤外分光分析法(fNIRS: functional near-infrared spectroscopy)」は次世代の脳科学を支える新たな手法として注目されています。発展し続ける脳科学のフィールドへ、島津製作所は最先端の科学技術で貢献します。

NIRSは様々な研究分野で使用されます

※本装置および本装置用オプションは医療機器ではなく研究用機器(薬事不適用機器)です。研究目的以外では使用しないでください。
  医療施設でのご使用の場合はこちら
トップ