MultiNA(マルチナ)

試薬キットDNA-12000

遺伝子クローニングや遺伝子発現の研究に最適

アガロースゲルより簡便・迅速・高感度な電気泳動を実現したMultiNAに,12kbpまでの幅広いDNAサイズ分析用キットが登場!

MultiNA/MultiNA専用試薬キット
ますます用途が拡がりました
プラスミドDNAを制限酵素にて消化したものをサイズ確認 プラスミドDNAにクローニングされた遺伝子の有無やサイズ確認(インサートチェック) ゲノムから増幅した長いサイズのPCR産物の有無やサイズ確認など

推奨ラダーの分析例
2-LogDNA_Ladder(New England Biolabs社)

制限酵素処理したプラスミドを,MultiNAおよび1%アガロースゲルで電気泳動した例
サンプルおよびゲル写真ご提供:大阪大学微生物病研究所 感染症学免疫学融合プログラム推進室 村上良子 先生

■ アプリケーション

遺伝子クローニングへの適用例

■ 概 要

品名 DNA-12000キット
P/N S292-36600-91
キット内容 分離バッファ,マーカ溶液(ともに1,000分析用)
バッファ容器,マーカ容器,取扱説明書
保管温度 分離バッファ:2~8℃
マーカ溶液 :-20℃

注:蛍光色素およびラダーは本キットに含まれていません。試薬には有効期限があります。開封後は速やかにご使用ください。

■ 仕様

 

サイズレンジ 100~12,000bp
サイズ分解能 10%(100~1,000bp),20%(1,000~12,000bp)
サイズ正確さ ±15%
定量範囲 0.5-50ng/μL
定量正確さ ±40%(定量正確さは200-12,000bpでの検証に基づきます)
許容塩濃度 125mM KCl
注: 上記に示す仕様は,当社が定める標準サンプルおよび所定の分析条件で検証したものです。
分析するサンプルおよび分析条件によっては仕様を満たさない場合があります。

 

■ 使用環境

MCE-202 MultiNAソフトウェアのバージョンがVer.1.10以上であることが必要です。

  • ソフトウェアのバージョンアップに関して
     使用しているソフトウェアがVer.1.05以下の場合とVer.1.06の場合でバージョンアップの内容が異なります。
     詳細については弊社窓口までお問い合わせください。いずれの場合も据付調整費が別途必要になります。

 

■ その他のMultiNA専用試薬キット

品名 P/N 分離レンジ
DNA-500キット(1,000分析) S292-27910-91 25-500bp
DNA-1000キット(1,000分析) S292-27911-91 100-1,000bp
DNA-2500キット(1,000分析) S292-27912-91 100-2,500bp
RNAキット(1,000分析) S292-27913-91 28SrRNA(5.0knt)まで
その他のMultiNA専用試薬キット

■ 自動マイクロチップ電気泳動装置 MultiNAの特長

 

  1. ゲル作成不要で最大108サンプルまで自動分析
  2. 再現性の高いサイズ推定値を出力
  3. エチジウムブロマイドを使用しない高感度検出
  4. 日時の異なる分析データを並べて表示・比較できる便利なデータ表示機能


MultiNA本体やアプリケーションに関する詳細・最新情報は,以下のサイトをご覧ください。
http://www.an.shimadzu.co.jp/bio/mce/multina/index.htm

 

Top of This Page