CELLFLOAT System

三次元回転浮遊培養システム

CellPet 3D-iPSとCellPet FT を組み合わせた培養システムであるCELLFLOAT システムは、iPS/ES 細胞の継代作業を含む未分化維持培養の省力化を実現します。

  • 培地交換・ガス交換が不要な未分化維持培養を実現します
    iPS細胞は未分化を維持した状態で細胞塊の形態で増殖します。この培養は閉鎖されたベッセル内で行われ、培地交換・ガス交換は不要です。
  • 自動継代装置により簡便に継代作業を行います
    iPS細胞の未分化性を維持するため、成長した細胞塊を分割する必要があります。
    CELLFLOATシステムでは、装置を用いて自動的に分割することで簡便な継代を実現します。
  • 分化培養に必要な胚様体を形成できます
    培地の種類を変更することで、同じ培養装置を用いて胚様体を形成します。

CELLFLOATシステム 各装置の動作原理

CellPet 3D-iPSによる回転浮遊培養

  • ベッセル容器を用いた回転培養
  • 細胞(塊)にかかる重力と回転による流れの釣り合いによる浮遊培養を実現
  • 密閉培養で、培養期間中の培地交換・ガス交換が不要

※CELLFLOAT®技術
株式会社ジェイテックコーポレーション独自の回転浮遊培養技術

 
 

CellPet FTによる細胞塊の小片化

  • 2本のベッセル容器をメッシュを介して上下に接続
  • 装置を用いて、ベッセル付属のプランジャを上下同時に等速で押し引きすることで、成長した細胞塊を小片化
  • 小片化操作は自動化されており短時間で簡単に実施可能

 

 

Top of This Page