天びんQ&A

島津の天びん広場

天びん豆知識 天びん用語集 島津天びんの歴史

天びんQ&A

 天びんに関するよくある質問をまとめました。

 

●天びんの選定

 
  Q. 天秤を選定するときの基準について教えて下さい。
  Q. 「シングルレンジ」「デュアルレンジ」「ワイドレンジ」の違いは何ですか?
  Q. 「国家検定付」が必要になるのはどのような場合ですか。
  Q. GLPやGMP、ISO9000シリーズなどのスタンダードに合致させる体制を構築するためにはどのような天びんが必要ですか。
  Q. 天秤のデータをパソコンに取り込むにはどうすればいいですか。また簡単に取り込める天秤はありますか。

 

●天秤の精度、使用方法について

 
  Q. 天秤を設置する際に留意しなければならない点を教えて下さい。
  Q. 精度よく測定するためにはどのようなことに注意しなければなりませんか。
  Q. 微小試料を測定する際、天びんが全く反応しなかったり、反応が遅いことがあります。計量値をすばやく表示させる方法はありますか。
  Q. 製品の評価の際に0.01gの桁までは正確に読み取る必要があるのですが、その場合には最小表示0.01gの電子天秤を使用すれば大丈夫ですか。
  Q. 静電気を帯びた試料や容器を測定すると数値がずれたり、ばらついたりすることがありますが改善の方法があれば教えて下さい。
  Q. 分析天秤で試料を測定する際、数値が次第に少しずつずれていくことがあるが、どのような原因が考えられますか。また改善策はありますか。

 

●天秤の点検、校正について

 
  Q. 天秤の日常点検、定期点検の方法についてポイントを教えて下さい。
  Q. 校正分銅内蔵形の天秤はどのようなメカニズムで校正を行なうしくみになっていますか。また、校正分銅内蔵形の天秤を使用すると、ISO9000やGLP、GMPなどの点検に際して、外部分銅は必要ないですか。
  Q. 天秤の性能点検する際の基準はどのように定めればよいですか。具体例を教えて下さい。
  Q. 天秤・はかりの通常の点検とJCSS校正の違いについて教えて下さい。
  Q. 現在自社ではJCSS分銅を使用し、天秤の校正を行なっているので、外部委託のJCSS校正を実施することまでは必要ないと思っています。どのような場合にJCSS校正が必要となりますか。
  Q. 計量のトレーサビリティ確保のためには「不確かさ」が必要と聞きましたがこれはどのようなことですか。
  Q. 天秤の点検を実施した際、設定した基準範囲を超えてしまった(不合格となった)場合はどのような処置が必要ですか。

 

●分銅のおはなし

 
  Q. 分銅の種類や選び方について教えて下さい。
  Q. 分銅の使い方や保管の際の注意事項を教えて下さい。
  Q. 「分銅」と「おもり」の違いについて教えて下さい。