機械・輸送

自動車に関わるさまざま評価機器をご紹介します。

自動車を取り巻く技術は,安全性・快適性の向上,環境への影響軽減などを目指して,日々技術革新が行われています。また,モノづくりの現場においても,信頼性のある自動車部品をいかに早く,安くつくるかの競争が,さらに熾烈になってきています。それに伴い,自動車の各種評価や性能の評価においても部品単位だけでなく,モジュール単位へと移行し,より高度な分析・検査・試験が必要となっています。
ここでは,当社が長年にわたって製作してきた各種自動車部品・材料など,自動車に関わるさまざまな評価機器をご紹介いたします。

 

ボディ・内装

自動車塗膜の測定,車室内の臭気の評価,車室内VOCの測定,ボディの静的強度評価など

足まわり・動力伝達系関連

タービン内の割れ欠陥の観察,エンジンマウントの耐久試験,表面観察・材料受入れ検査・不良解析など

エンジン

アルミダイカストの自動検査,各種材料の定性分析・残留応力測定,エンジンまわり管材の熱疲労試験など