原子吸光分光光度計(AA)

AA-7000


1968年に初めて原子吸光分光光度計を世に送り出して以来,島津製作所は常に世界の無機分析分野のトップを走り続けてきました。 現在も,圧倒的なシェアを誇り,世界が選ぶ業界標準機として高い評価を得ています。 そのラインナップも全自動汎用システムからシンプルで安価な単能機,土壌測定専用機など幅広く取り揃えています。 それらに共通するのは使いやすさと高機能,そして高い信頼性です。 ラボの生産性と信頼性を飛躍的に向上するならぜひSHIMADZUを。 必ずご満足いただける商品を提供させていただきます。

サポート情報

プロダクトラインナップ

AA-7000

高感度分析はもちろん,フレキシブルなシステム構成やコンパクトな設置面積など使いやすさを追求しました。世界で初めて振動センサーを標準装備するなど,安全性にも配慮しています。

AA-6200

ダブルビーム測光方式の光学系とD2法(重水素ランプ法)によるバックグラウンド補正法を標準装備した,「低価格」,「世界最小」のPC制御フレーム原子吸光分光光度計です。

土壌・作物体分析計 SPCA-6210

土壌中に必要とされる主要な栄養成分(石灰,苦土,カリ,ホウ素,リン酸,硝酸態窒素など)と微量元素,また水耕養液中に必要な微量元素などの迅速分析を目的とした総合分析計です。

オプション

ソリューションシステムパッケージ

Top of This Page