UV-1900

紫外可視分光光度計

標準ソフトウェア
UVProbeソフトウェアでの制御

UVProbeは,
  ●スペクトル測定モジュール
  ●フォトメトリックモジュール(定量)
  ●カイネティクスモジュール(時間変化測定)
  ●レポートジェネレータ
の4つの機能が装備され,それぞれ専用のスクリーンで簡単に操作できます。
ピーク検出や面積計算などの豊富なデータ処理機能に加え,使用者によって操作権限が決められるセキュリティ機能,データオーディットトレイル,装置オーディットトレイル機能も装備しています。 

 

スペクトル測定モジュール

スペクトル測定モジュール

カイネティクスモジュール

カイネティクスモジュール

フォトメトリックモジュール

フォトメトリックモジュール

 

レポートジェネレータ

レポートジェネレータ

レポートジェネレータではグラフやテーブルを自由に組み合わせてレイアウトできます。グラフの線の太さ,色や文字の大きさも自由に設定することが可能です。また,グラフ上にラベルを貼り付けて,自由に文字を編集することができますので,解析結果と共にコメントを印刷することができます。

Top of This Page