UV-1900

紫外可視分光光度計


更なる進化を遂げた規制対応

薬局方,GLP/GMP,FDA 21 CFR Part 11などの規制に完全対応

JP,USP,EPに準拠した装置バリデーション機能

JISの9項目だけでなく,日本薬局方(JP),米国薬局方(USP),欧州薬局方(EP)で規定されている検査が可能です。当然のことながら,各薬局方が求める仕様にハードウェアとしても準拠しています。また,検査条件の保存が可能なため,一度条件を保存してしまえば都度それを呼び出すだけで簡単に検査を行うことができます。検査結果も保存可能なので,管理性に優れています。

クラス最高レベルの分解1 nm

クラス最高レベルの分解1 nmを達成するとともに,ツェルニー・ターナーマウントの分光器の採用によりコンパクトで明るい光学系を実現しています。EPで求められている波長分解性能を余裕をもってクリアできます。

セキュリティ機能がUP

セキュリティ機能がUP

外部制御に関するセキュリティ機能が追加され,規制対応がより強化されました。
「Administrator」,「Developer」,「Operator」の3段階の権限レベルを,使用ユーザに設定することができます。

FDA 21 CFR Part 11 ,PIC/S GMPガイドラインなどの規制・ガイドラインに対応

FDA 21 CFR Part 11,PIC/S GMPガイドラインなどのER/ES規制対応に必要なユーザー管理,権限管理,データのオーディットトレイルなどデータの完全性の確保(データベース管理)に対応可能。

LabSolutions DB UV-Vis

LabSolutions DB UV-VisもしくはUVProbe/LabSolutions DBシステム

本システムは,データベースによるデータ管理,ユーザー管理を行い厚労省ER/ES指針などの規制に対応します。1台のPCでデータを安全に管理し,ER/ES対応を行いたいお客様に最適な構成です。

LabSolutions UV-VisおよびLabSolutions DB UV-Visはオプションソフトウェアです。UV-1900には標準でUVProbeソフトウェアが付属しています。

 
UV-1900トップページへ

Top of This Page