FTIRとTGAによる5Gの普及を支える フッ素樹脂の特性評価

FTIRとTGAによるフッ素樹脂の特性評価

5Gを背景にガラスエポキシ基板やガラスポリイミド基板に代わる新素材が注目されています。代表的なものがフッ素樹脂やLCP(液晶ポリマー)です。ここではフーリエ変換赤外分光光度計(FTIR)と熱重量測定装置(TGA)を用いたフッ素樹脂を加熱したときの構造変化、重量変化の評価例をご紹介します。

お問い合わせはこちら 

関連製品

 
Top of This Page

お問い合わせ