オフラインSFE-SFC-PDAによる市販サプリメント中のビタミンEの分析

アプリケーションニュース

ビタミン E は脂溶性ビタミンの一つで,トコフェロールとも呼ばれ,特にヒトの体内で抗酸化作用を発現する重要な化学物質です。トコフェロールには,メチル基の数と位置によってα,β,γ,δの 4 種があります。抗酸化作用の活性は,α-トコフェロールが最も強く,市販のビタミン剤などの多くのサプリメントにはビタミン E としてα-トコフェロールが配合されています。脂溶性の高い成分であることから,超臨界流体を用いた迅速,簡便な抽出法の適用が期待されます。ここでは超臨界流体を用いたα-トコフェロールの抽出操作(SFE)をご紹介します。

ダウンロード 

 

関連製品

Nexera UC 製品ページ

Nexera UC オンラインSFE-SFCシステムは,超臨界流体抽出(SFE)と超臨界流体クロマトグラフィー(SFC)を組み合わせた画期的なシステムです(特許取得済み)。固体試料から目的成分の抽出と分析を自動化することにより,前処理操作の時間短縮や分析精度の高いデータを得ることが可能です。

詳細を見る

Top of This Page