有機酸高速分析カラムShim-pack™Fast-OA による腸内細菌叢研究の生産性向上

アプリケーションニュース

最近の研究により,腸管内に生育する菌叢、腸内細菌叢が宿主の健康維持や増進に寄与していることが示唆されています。腸内細菌叢の研究分野では代謝物を網羅的に測定する ために,質量分析計が活用されていますが,ターゲットが明確である場合(例えば微生物代謝により生成された短鎖脂肪酸の定量)にはHPLC が使用されます。
ここでは,サル糞便から代謝物を抽出し,糞便中に含まれる短鎖脂肪酸を有機酸高速分析カラムを用いて測定した例をご紹介します。

ダウンロード 

 

関連製品

Top of This Page