Shim-pack Fast-OAとpH緩衝化電気伝導度 検出法による有機酸分析の高速化

アプリケーションニュース

有機酸は食品中だけでなく,医薬品のカウンターイオンや,化成品の原料としても様々な分野で分析されています。ポストカラム pH 緩衝化電気伝導度検出法は有機酸を選択的かつ高感度に分析でき,夾雑成分を多く含む試料の分析に活用されています。一方で,発酵状態のモニタリングや腸内細菌叢の研究においては,分析時間の短縮が課題となっていました。また,バイオマス原料による新エネルギー製造などの研究でも,微生物の活動を柔軟に制御するために代謝産物である有機酸を迅速に定量する必要があります。本レポートでは,高速有機酸分析カラム Shim-pack Fast-OAとポストカラム pH 緩衝化電気伝導度検出法とを組み合わせた,選択性の高い有機酸の高速分析の技術について解説します。

ダウンロード 

 

関連製品

Top of This Page