データインテグリティへの対応 分光光度計

試験や分析のデータに関する最近のトピックスとして、データの改ざんや差し替えなどによるデータインテグリティ(Data Integrity:データの完全性)の欠落があります。その原因は、意図的であれ偶発的であれ、多くの場合は誤った操作によって引き起こされていることから、分析ラボにおいてはデータの完全性をいかに確保するかが喫緊の課題となっています。的確かつ効率的にデータインテグリティ対応を進めるための具体的な事例等をご紹介いたします。

分光光度計に対する革新的な手法

分析機器に対する規制当局の関心は、LCやGCのようなクロマト機器だけではなく、UVやIRなどの分光光度計にも向けられていることから、分析ラボにおいては分光光度計を含めたデータの完全性をいかに確保するのかが喫緊の課題となっています。本文書では、こうした分光光度計のデータインテグリティ対応に向けた革新的な手法をご紹介します。

 

ダウンロード 

ご提供するソリューション:分光光度計のデータ

UVやIRなど分光光度計における弊社がご提供するデータインテグリティ対応に向けたソリューションについてご紹介します。

 

ダウンロード 

Top of This Page