データインテグリティへの対応 分析・試験機器

試験や分析のデータに関する最近のトピックスとして、データの改ざんや差し替えなどによるデータインテグリティ(Data Integrity:データの完全性)の欠落があります。その原因は、意図的であれ偶発的であれ、多くの場合は誤った操作によって引き起こされていることから、分析ラボにおいてはデータの完全性をいかに確保するかが喫緊の課題となっています。的確かつ効率的にデータインテグリティ対応を進めるための具体的な事例等をご紹介いたします。

分析機器に対するデータインテグリティ対応の具体的な進め方

分析ラボにおいては、データインテグリティ対応を進めることが喫緊の課題となっている一方で、データインテグリティの概念がつかみにくいために、どこから手を付ければ良いのか迷いが生じてしまうケースが少なからずあります。そこで、本文書では分析機器に対するデータインテグリティ対応の具体的な進め方についてご紹介します。

 

ダウンロード 

LabSolutionsレポートセットを活用したデータインテグリティへの対応

LabSolutions DB/CSは、従来から搭載されている高度なセキュリティ機能に加え、レポートセット機能により、ソフトウェア操作の「見える化」を実現しています。分析ラボで求められる分析データの信頼性を確保するとともに、各種結果の確認業務に要する時間を1/2 ~ 1/3に短縮することができます。

 

ダウンロード 

ご提供するソリューション:試験機器のデータインテグリティ

データのセキュアな管理やレポート作成の自動化、ユーザー操作の適正な運用、分析/解析ワークフローに潜むリスクの軽減(LabSolutions DB/CSレポートセット)など、弊社がご提供するデータインテグリティ対応に向けたソリューションについてご紹介します。

 

ダウンロード 

Top of This Page