ヘリウム使用量の削減,水素キャリアガスの安全運用

ヘリウムの供給不安や価格の高騰などから,ガス使用量の削減や代替キャリアガスの検討が喫緊の課題となっています。当社のガスクロマトグラフ Nexis GC-2030はヘリウムの消費量を70~90%削減できるオプションや,水素を安全に運用するための様々な機能を搭載しています。 ここでは,ヘリウム・水素・窒素キャリアガスによる分析比較例や,キャリアガスをフレキシブルに切替えられるガスセレクタ,運用コストを劇的に改善する水素キャリアガスによる運用例などを紹介いたします。

ガスセレクタでヘリウム使用量を大幅に削減

Nexis GC-2030にガスセレクタを搭載することで,分析後に自動でヘリウム代替ガスへ切替を行い,ヘリウムの消費量を大幅に節約することが可能です。キャリアガスセーブ機能と組み合わせることで,ヘリウムの消費量を70%~90%削減することができます。

 

ヘリウム,水素,窒素キャリアガスによる分離比較

ヘリウム代替ガスの需要が高まっていますが,キャリアガスによって分離が異なるため,分析条件の再検討や分離目的に応じたキャリアガスの使い分けが必要です。本稿では,各キャリアガスを用いて線速度を変更した際の成分分離の違いを確認し,各キャリアガスの特徴を示しています。

 

水素キャリアガスの運用

水素は安価で高速分析に適していますが,可燃性ガスであるため取り扱いに注意が必要です。
ガスの漏洩対策や漏洩した際の安全機構,代替キャリアガスの条件検討に便利な機能などを紹介いたします。
性能な水素発生装置を用いれば,可燃性ガスボンベを居室に置く必要はなく,装置の運用コストを大幅に削減することが可能です。

 

水素キャリアガス運用を推進する便利な機能・製品

水素キャリアガス運用の安全対策

ヘリウム代替ガスとして水素を用いた事例

 

関連製品

Nexis GC-2030

Nexis GC-2030

ガスクロマトグラフ

先進的なインターフェイスを採用し,分かりやすくクリアなタッチ操作が可能です。工具レスで開閉できる新型注入口,ワンタッチ接続が可能なカラムなどの最新技術で日々のメンテナンス作業が容易に行えます。
FIDなど,すべての検出器で世界最高レベルの感度を実現。次世代フローコントローラによる卓越した再現性が,データの信頼性を高めます。

Top of This Page