27年度経済産業省補正予算 ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金のお知らせ

試作品やサービスの開発のための設備投資に対して、補助金が支給されます!

■補助対象者  日本国内に本社および開発拠点を有する中小企業 (みなし大企業は対象外です)
■補助上限金額、補助率
本事業には、【革新的サービス】、【ものづくり技術】の2つの類型があります。それぞれについて「一般型」、「小規模型」、「高度生産性向上型」があります。

革新的サービス ものづくり技術 備考
一般型 補助上限額 :1,000万円、補助率:2/3以内 サービス開発、試作品開発・生産プロセスの改善に必要な設備投資
小規模型 補助上限額 :500万円、 補助率:2/3以内 小規模な額で行う設備投資向け
(設備投資は必須ではない)
高度生産性向上型 補助上限額 :3,000万円、補助率:2/3以内 ※IoT、若しくは最新モデルを用いた設備投資を行い、生産性を向上させ、投資利益率5%を達成する計画
応募条件の詳細については、公募要領をご確認ください。

本事業でのIoTの定義
複数の機械等がネットワーク環境に接続され、そこから収集される各種の情報・データを活用して、(1)監視(モニタリング)、(2)保守(メンテナンスサービス)、(3)制御(コントロール)、(4)分析(アナライズ)の何れかを行うこと

募集期間:平成28年2月5日(金)~4月13日(水) 、採択発表:6月中
公募は原則1回限りとなっています

■公募要領等
公募要領等は各地域事務局のホームページ、または中小企業庁の支援ポータルサイト「ミラサポ(https://www.mirasapo.jp/)に掲載されていますので、ご参照下さい。

各種分析機器

迅速な元素成分分析に

発光分析装置
システム価格:983万円~

有害物質スクリーニングやRoHS管理に

蛍光X線分析装置
システム価格:940万円~

メッキ液の元素管理に

ICP発光分析装置
システム価格:1,587万円~

素材の強度評価に

材料試験機
価格はご照会ください

表面の硬さ評価に

マイクロビッカース硬度計
システム価格:274万円~

水質、食品等における極微量化合物の多成分一斉分析に

ガスクロマトグラフ質量分析計
システム価格 1,375万円~

お問い合わせ先

各種分析機器については、最寄りの弊社各支店、営業所までお気軽にご照会ください。

 当社各支店・営業所・お問い合わせ先
 https://www.an.shimadzu.co.jp/general/contact/branch.htm

年別一覧

Top of This Page