島津 PIC/Sセミナー GMP施行通知改正のポイントと今後の課題・対応について 会期:1月30日(木)東京

厚生労働省が本年8月にPIC/S GMPガイドラインを踏まえたGMP省令施行通知の改正を行い,今後のGMP調査においてはPIC/S GMPガイドラインや改正された施行通知を参考に実施されることから,分析機器,分析ラボにおいても,これらへの早急な対応が求められております。 島津製作所はPIC/S GMPガイドラインやGMP省令施行通知の改正への対応をサポートします。
本セミナーでは,PIC/S GMPや改正された施行通知のポイント,今後の査察動向,また,原料受入検査の実施に向けた取り組み事例のご紹介とともに,弊社からのソリューションをご紹介させていただきます。
ご多忙とは存じますが,ぜひご参加いただけますようどうぞ宜しくお願い申し上げます。

主催:島津製作所 分析計測事業部

会   場 大阪会場 :2014年1月28日(火) 13:00~17:10  申込受付を終了しました。
千里ライフサイエンスセンター 5階 ライフホール
(大阪府豊中市新千里東町1-4-2 会場アクセス
東京会場 :2014年1月30日(木) 13:00~17:10  申込受付を終了しました。
ソラシティ カンファレンスセンター 2階 Sola City Hall [WEST]
(東京都千代田区神田駿河台4-6 会場アクセス
定   員 100名  (各会場とも)
参 加 費 無料
お申込み 上記の各会場用お申込みフォームを利用してお申込みください。受付後,折り返しFAXにて,受付票をお送りいたします。 (*) 多くのお申込が予想されますので,同部署からのご参加は2名までとさせていただきます。
 

セミナープログラム  受付開始(12:30開場・受付開始)

時間 セミナー内容

13:00~13:05

ご挨拶

13:05~14:35

PIC/S GMPガイドラインとGMP施行通知改正への対応

厚生労働省が本年8月に改正を行った施行通知を解説いたします。また,今後の査察動向や施行通知およびPIC/S GMPガイドライン対応のポイントについてもご紹介します。

元PMDA GMPエキスパート(GMP査察官) 宮木 晃 様

14:35~15:05

マルチデータ(多機種の分析装置データ)レポート作成の効率化と実例紹介

さまざまな装置から得られる分析の結果から規格試験の合否判定結果まで,統合的なレポートを簡単に作成することができるレポーティングシステムをご紹介します。

弊社技術者

15:05~15:30

休憩

15:30~16:30

原料受入検査の課題と展望 - 全容器検査の実現に向けて -

携帯型ラマン装置を用いた原料の全容器検査を実施するにあたり,検討すべき事項とその対応・課題についてご紹介いたします。

日本ジェネリック株式会社 様

16:30~17:00

携帯型ラマン装置による受入検査のバリデーション

携帯型ラマン装置を原料の全容器検査で用いる場合に検討すべきバリデーションについてご紹介します。また,検査データや検査結果の管理方法もご紹介します。

弊社技術者

17:00~17:10

質疑応答

17:10~

(大阪会場のみ)懇親会

タイムスケジュールは多少前後する場合がございます。予めご了承ください。

展示予定製品

ご連絡先  (キャンセル・お客様変更など)
大阪会場:分析計測事業部 グローバルマーケティング部 疋島(ひきしま)
(TEL:06-6373-6682 / FAX:06-6373-6526)
東京会場:分析計測事業部 グローバルマーケティング部 中村
(TEL:03-3219-5609 / FAX:03-3219-5557)

年別一覧

Top of This Page