島津フードセーフティフォーラム 2013
会期:7月26日(金)東京

食の安全に関する話題は社会生活における大きな関心事となっており,食品の成分表示,規制への対応,安全性確認のための自主検査など,食品分析のニーズはますます多様化すると共に,高い精度が求められています。島津製作所は,迅速,高精度,操作性向上などをキーワードとした豊富なラインナップの分析機器と,価値ある情報の提供により,食の安全のトータルサポートを目指しています。

本フォーラムでは,食の安全に向けた先進的取り組みをされている各施設の方々をお招きし,その取り組み,目下の課題,今後の展望などについてご講演いただきます。また,当社からは食の安全に向けた最新の分析事例,ノウハウ等を紹介予定です。

ご多忙中とは存じますが,是非とも御来場賜りますよう,何卒よろしくお願い申し上げます。


(株)島津製作所 分析計測事業部

東京会場: 2013年7月26日(金)11:00~17:30 定員のため,申込受付を終了しました。
  ベルサール神田2階 イベントホール
(東京都千代田区神田美土代町7 住友不動産神田ビル 会場アクセス
大阪会場: 2013年7月29日(月)11:00~17:30 申込受付を終了しました。
  千里ライフサイエンスセンター5F ライフホール
(大阪府豊中市新千里東町1-4-2 会場アクセス
 
お申込み: 上記の申込フォームを利用してお申込みください。 申込み受付後,参加受付票をお送りいたしますので,当日会場にご持参ください。
( 多くの参加申し込みが予想されますので,恐れ入りますが同部署からの申し込みは, 2名様までとさせていただきます。)
参 加 費: 無料
定員: 東京会場100名様大阪会場80名様

プログラム  10:30開場・受付開始

時間 セミナー内容 
 11:00
 ~11:10

 ご挨拶

 11:10
 ~12:10

 招待講演(1) 「食の安全の実現のために」

長年,地方衛生研究所,生活協同組合商品検査センターで食品分析に関わられ,FoodScience,FOOCOM.NETコラムなどでも有用な情報を発信される広い視点から,食品残留農薬の現状,加工食品へも分析対象が拡大する中,どういった取り組みによって食の安全を実現していくのか,様々な課題や取り組みなどを紹介していただきます。

 (公益財団法人科学技術交流財団 知の拠点重点研究プロジェクト 斎藤 勲 様)

 12:10
 ~13:00

 休憩(軽食を用意しております)

 13:00
 ~14:00

 LCMS-8040,GCMS-TQ8030,装置&アプリケーション紹介

昨年リリース,残留農薬分析など食品分野に最適な,迅速性と高感度を兼ね備えた当社LC-MS/MS,GC-MS/MSの装置紹介,ならびに食品分野・環境分野向けアプリケーションを紹介いたします。

 (当社 技術者)

 14:00
 ~15:00

 招待講演(2)「生産現場における農産物の安全性確保への取り組み
 ~残留農薬検査を中心に~」

JAグループの残留農薬検査機関として,生産者,販売者そして消費者のニーズを考慮した迅速かつ信頼性の高い残留農薬検査を通じて,農作物の安全性確保に向けた様々な取り組みについてご講演いただきます。

  (全国農業協同組合連合会 営農・技術センター 島村 裕二 様)

 15:00
 ~15:30

 コーヒーブレイク

 15:30
 ~16:00

 UHPLCによる最新食品分析アプリケーションのご紹介

食品においてアミノ酸はその機能性に,ヒスタミンはアレルギー物質として食の安全に関連します。本講演ではNexera X2による高速・高分離分析と自動前処理誘導体化を組み合わせて活用した,効率的な食品中のアミノ酸やヒスタミンの分析例を紹介いたします。

  (当社 技術者)

 16:00
 ~16:30

 最新のQuEChERS前処理法のご紹介

迅速かつ簡便に前処理が可能なQuEChERS法への需要が近年高まっています。本公演では,QuEChERS法の前処理フローや特長,注意点を紹介いたします。

 (島津GLC)

 16:30
 ~17:30

 招待講演(3)「食品品質向上に向けた食品中微量成分分析法確立への取り組み」

日本を代表するビール,飲料メーカーのアサヒグループ様の食品の品質向上に向けた先進的な取り組みを,昨年関連学会にて発表されたカビ毒の一斉分析法のさらなる改良,その他微量成分の分析法の確立など最新知見をご紹介いただきながらご講演いただきます。

 (アサヒグループホールディングス株式会社 食の安全研究所 望月 直樹 様)

 ※タイムスケジュールは多少前後する場合がございます。予めご了承ください。
 ※セッション終了後,同会場にて情報交流会を予定しております。こちらもぜひお気軽にご参加ください。

ご連絡先  (キャンセル・お客様変更など)
 東京会場: 島津製作所 分析計測事業部 グローバルマーケティング部 中村
     (TEL:03-3219-5609 / FAX:03-3219-5557)
 大阪会場: 島津製作所 分析計測事業部 グローバルマーケティング部 疋島(ひきしま)
     (TEL:06-6373-6682 / FAX:06-6373-6526)

年別一覧

Top of This Page