nano tech 2022 島津製作所セミナー

nano tech 2022 島津製作所セミナー
1月26日 配信開始!

nano tech 2022において、島津製作所はオンラインセミナーを開催いたします。
本セミナーは、ナノテクノロジーに深く関係のある電池材料とナノ材料の評価方法をテーマとした4つの講演で構成されており、ご興味のある講演を選択してご視聴いただけます。
この機会に本セミナーにご参加いただきますよう、お願いいたします。

  タイトル 概要
講演1 リチウムイオン電池用負極材料の粒子特性評価 リチウムイオン電池の電極材料は反応性、電解質に対する濡れ性、電池容量だけでなく、安全性や寿命などの性能を維持、向上することが必要です。今回は負極材の材料として使用される天然球状黒鉛粉末の粒子特性(粒子径分布、粒子形状、密度、比表面積)の最新事例を紹介します。
講演2 電池正極材料の状態分析に新提案。蛍光X線分析の最前線! 状態分析分野での蛍光X線分析装置の利用が広がりつつあります。
高安定かつ高精度のピークエネルギー同定性能を有する「Xspecia」。この装置によるリチウムイオン電池の正極材料の分析事例をご紹介いたします。
講演3 SPM/AFMによる高分子材料・ナノ粒子の最新分析ソリューション 走査型プローブ顕微鏡(SPM/AFM)は微小領域の三次元形状観察や物性測定を得意としています。本講演では高分子材料とナノ粒子についてSPM/AFMによるお困りごと解決事例を紹介致します。
講演4 ナノ材料の分離解析と正確な粒度分布測定を実現する分級計測法:遠心フィールドフローフラクショネーション ナノ材料利用製品の性能/品質の向上にはナノ材料の正確な粒度分布や凝集状態等の把握が重要です。ナノ材料をサイズ分級することで正確な解析を実現する遠心フィールドフローフラクショネーションを紹介します。

内容は予告なく変更される場合があります。

Top of This Page

お問い合わせ