試してみたくなる!
細胞培養に役立つ培地分析手法とアプリケーションのご紹介

 
 
 
アンケートにご回答いただきますと,講演資料PDFをダウンロードいただけます。
 

講演資料PDFダウンロードはこちら 

 
 

(講義時間:22分程度)

関連製品

 
LC/MS/MSメソッドパッケージ 細胞培養プロファイリング

LC/MS/MSメソッドパッケージ 細胞培養プロファイリング Ver.2 

培地成分および細胞からの分泌代謝物から成る合計125成分を20分以内に一斉分析可能なメソッドです。従来はアミノ酸類、ビタミン類など化合物群ごとに分析が実施されてきたため手間がかかりましたが、本メソッドパッケージにより培地成分および分泌代謝物を20分以内に一斉分析できます。また、旧バージョンから、アミノ酸代謝、核酸代謝、TCAサイクルに関わる代謝物などを測定対象に追加することで、より詳細な細胞培養プロファイルの情報取得が可能となりました。

製品詳細

C2MAPシステム

C2MAPシステム

C2MAPシステムは,培養上清試料の前処理から測定までを自動化するとともに,各成分の変動をグラフ化して表示することが可能です。最適化されたLC/MS/MS一斉分析メソッドにより,培養に伴う培地成分の消費や枯渇,細胞から分泌される代謝物の変動をモニターすることで,動物細胞培養における培養条件最適化に活用できます。

製品詳細

AA-7000

原子吸光分光光度計 AA-7000

島津原子吸光分光光度計 AA-7000シリーズは,高感度分析はもちろん,フレキシブルなシステム構成やコンパクトな設置面積など使いやすさを追求しています。 また,世界で初めて振動センサーを標準装備するなど,安全性にも配慮しています。 AA-7000シリーズは,実験室での作業を効率的に,快適にします。

製品詳細

Top of This Page