医薬品中の元素不純物分析
~規制動向ならびにICP-MS/ICP-AESによる分析の紹介~

このたび、題記Webinarを開催する運びとなりましたので,ご案内申し上げます。
元素不純物ガイドラインに関連して、第十七改正日本薬局方第二追補では、一般試験法「2.66元素不純物試験法」及び参考情報「製剤中の元素不純物の管理」が収載されました。またこの両者は、2021年告示予定の第十八改正日本薬局方で、一般試験法「2.66元素不純物」として収載されることが予定されています。
​本Webinarでは、神戸薬科大学 特任教授(国立医薬品食品衛生研究所 客員研究員)四方田千佳子様より、これらの医薬品の元素不純物に関わる最近の動きについて解説していただきます。続けてICPによる分析、マイクロウェーブによる試料前処理をご紹介します。​ご多忙とは存じますが、是非ご参加たまわりますようお願い申し上げます。

株式会社 島津製作所

◆ 日 時
 
2020年7月17日(金)
14:00 ~ 16:00 
◆ 定 員
1000名
(※定員になり次第,締め切らせていただきます。)
◆ 参加費
無料
◆ お申込み
 

Webからの申し込み受付は終了しました。

◆ Webinarご参加
までの流れ
詳細はこちらをご参照ください
*本WebinarはZoomを使って配信予定です。事前にZoomアプリケーションのインストールが求められます。PCからであれば、Zoomをインストールせず、ウェブブラウザから参加することも可能です。詳細はこちらをご参照ください。
 
 

プログラム

時間 内容
14:00 - 14:45

講演①「医薬品の元素不純物に関わる最近の動き」

ICHQ3D(元素不純物ガイドライン)に対する第十七改正日本薬局方第二追補やUSP,EPでの対応状況,2021年告示予定の十八改正日本薬局方への収載,連動する新薬以外の医薬品への適用に向けた動きなどを概説します。

神戸薬科大学 特任教授(国立医薬品食品衛生研究所 客員研究員)四方田 千佳子 様
 
14:45 - 15:15

講演②「ICP-MS/ICP-AESによる医薬品中の元素不純物分析の実際」

第十七改正日本薬局方第二追補の2.66元素不純物試験法では,医薬品中の元素不純物のレベルを評価する手法としてICP-MS,ICP-AESが記載されています。これらの手法の原理,分析方法,分析実例を紹介します。

株式会社島津製作所 技術者

15:15 - 15:30 講演①についての質疑応答
15:30 - 16:00

講演③「医薬品中の元素不純物分析のための試料前処理 ~マイクロウェーブ+加圧密閉系処理のメソッドと注意事項~」

医薬品の酸分解は化学反応です。目的元素を精確に測定するための必要な知識,汚染防止や除去方法,作業安全や関連法規についてお話いたします。
 
アントンパール・ジャパン ビジネスユニットソリューション ラボ室室長  奥野 政徳 様
 

※タイムスケジュールは多少前後する場合がございます。予めご了承ください。

年別一覧

Top of This Page