JACLaS EXPO 2018 臨床検査機器・試薬・システム展示会
会期:10月11日(木)~13日(土),神戸

粉体工業展 大阪 2015

 

島津製作所は創業以来、オンリーワンの技術力を磨き,製品を提供することで,「人と地球の健康」への願いを実現することに取り組んでまいりました。
我々は検体臨床検査機器と画像診断装置とを進化させ続け、医療の発展に貢献し続けます。
当社は,本展示会にて,検体前処理装置,高速液体クロマトグラフィ分析装置,ガスクロマトグラフ質量分析装置を出展します。

株式会社 島津製作所

◆会 期 2018年10月11日(木) ~ 13日(土)
◆時 間 10:00 ~ 17:00
◆会 場

神戸国際展示場 [交通アクセス][主催者WEBサイト

島津製作所出展ブース 小間番号 No.B-21

出展製品のご紹介

サンプルの前処理からLCMS分析まで,
全自動分析を実現したシステムです。

煩雑な前処理工程からLCMS分析までを全自動化するとともに,充実した精度管理機能も搭載しており,安定したデータ取得が可能になります。ルーチンワークにおける条件検討も不要なことに加え,新規前処理プロトコルの構築も可能なため,研究効率も向上します。

製造販売届出番号(医療用)
------------------------------------------------
26B1X00003900002 | 検体前処理装置
CLAM-2000 CL
------------------------------------------------

ガスクロマトグラフ質量分析装置
GCMS-QP2020
CLシステム

近年,ヒト生体試料を用いた代謝分析など,
臨床分野における質量分析装置の活用が拡大しています。

ガスクロマトグラフ質量分析装置「GCMS-QP2020CLシステム」は,ISO13485に準拠した品質マネジメントシステム下で設計から製造までを徹底管理しています。臨床用途に最適化されたシステムにより,信頼性,再現性の高いデータ取得を実現します。

製造販売届出番号(医療用)
------------------------------------------------
26B1X00003901003 | 質量分析装置
GCMS-QP2020 CL システム
------------------------------------------------

パネル展示
近赤外光カメラシステム
LIGHTVISION

近赤外光カメラシステムは,血管・リンパ管等に投与した薬剤(インドシアニングリーン:ICG)に励起光を照射し,ICGから発生する微弱な近赤外蛍光を画像化することにより,組織表面下の血管やリンパ管の観察を可能にするシステムです。

製造販売届出番号

26B1X00003000264 可搬型手術用顕微鏡[近赤外光カメラシステム LIGHTVISION]
パネル展示
近赤外光イメージング装置(光トポグラフィー検査対応)
SPEEDNIRS

近赤外光イメージング装置は,近赤外分光法(NIRS:near-infrared spectroscopy)を用いて脳表面の酸素状態を捉えることで,脳の活動状態をリアルタイムにカラーマッピング表示する装置です。SPEEDNIRSは光トポグラフィー検査を行うことができる近赤外光イメージング装置です。

製造販売認証番号

226ABBZX00098000 機能検査オキシメータ[近赤外光イメージング装置 SPEEDNIRS]

島津ブース案内

場所:神戸国際展示場 島津製作所ブース  小間番号:No.B-21

展示会場へのアクセス

年別一覧

Top of This Page